2019年7月17日(水)

クレジットカード「家計の味方」73% ポイント魅力
週末マネー講座 第3回読者アンケート結果

(1/3ページ)
2012/12/8 7:00
保存
共有
印刷
その他

クレジットカードは皆さんの家計にとってどういう存在なのでしょうか。11月24日付「クレジットカード、利払いで泣かないための4カ条」と12月1日付「ポイント・保険で損しない クレジットカード利用術」の掲載を受け電子版会員に聞いたところ、「家計の味方になることが多い」との回答が73%を占めました。「利用額に応じてポイントが得られるので助かる」「明細が家計簿代わりになる」といった意見が目立ちます。逆に「支出が増えて困ることが多い」方も27%に上り、「現金と比べ安易に使ってしまう」誘惑もあるようです。

クレジットカード枚数や利用額に対する今後の考え方では「ともに変えない」が44%。「これ以上は増やせない」という切実な声のほか、「年会費が無料で、ポイントに魅力があるカードが新たに出れば移行を検討する」と、現状の枚数や利用額の範囲でより使い勝手のいいカードへの関心の高さがうかがえます。次いで「枚数を減らすが、利用額は変えない」16%、「枚数、利用額ともに減らす」13%と、必要以上に増えた枚数を絞り込む動きも目立ちます。

今回のアンケートには318人の方に回答いただきました。寄せられた主なコメントは次ページ以降で紹介しています。「暮らしを磨く 週末マネー講座」では今後も、テーマごとにこうした意識調査を実施していく予定です。生活に密着したおカネに対する皆さんのご意見をお寄せください。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

週末マネー講座アンケート 結果と読者コメント

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。