/

この記事は会員限定です

サッカー日本代表、2012年を振り返る

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

サッカーの日本代表は11月14日のオマーン代表とのワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選で今年の活動を終えた。W杯予選などの公式戦、キリンチャレンジカップなどの親善試合を合わせ、今年は12試合を戦い、8勝2分け2敗、得点21、失点9という成績だった。2012年の日本代表の歩みを振り返ってみた。

2012年の黒星は2つ

今年のサッカー日本代表の黒星は2つ。2月のW杯アジア3次予選のウズベキスタン戦と10月のブラジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4195文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン