フィギュアの世界

フォローする

フィギュア男子、チャンが語る「最大のライバル」

(1/5ページ)
(1/5ページ)
(1/5ページ)
2012/11/22 7:00
共有
印刷
その他

2011年、12年世界選手権を連覇、バンクーバー五輪シーズン後の2シーズン余りで出場した国際大会は11大会で9度優勝、2位が2度(12年4月の国別対抗戦のワールド・チーム・トロフィーは除く)。パトリック・チャン(21、カナダ)は、ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダルの最有力候補とされている。今季は振付師とコーチを変更、「五輪に向けて一回り大きくなりたい」と話している。

負けても悲壮感はあまりな

共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュアの世界 一覧

フォローする
紀平はフリーで巻き返したが、SPの出遅れが響いた

 日本勢の金メダル2個、銀メダル1個と沸いたさいたま大会から5年。再びさいたまスーパーアリーナで行われたフィギュアスケートの世界選手権は、銀メダル1個にとどまった。だが、日本勢にとっては実り多く、これ …続き (2019/3/30)

紀平はGPファイナルで、13年ぶりに日本選手として初出場初優勝を果たした=共同共同

 フィギュアスケートの世界では、五輪の翌シーズンに新しいスター選手や、大きなルール改正に伴ってこれまでにない戦い方をする選手が出てくることがある。今季はそれが顕著で、わかりやすい。紀平梨花(関大KFS …続き (2019/1/14)

ジャンプにミスが出たが、高橋は高い演技構成点を獲得した=共同共同

 24日まで行われたフィギュアスケートの全日本選手権で男子2位に入った高橋大輔(関大KFSC)。2019年3月20~23日にさいたま市で開催される世界選手権の代表入りは辞退したものの、自分らしく4年ぶ …続き (2018/12/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]