/

この記事は会員限定です

Jリーグ、「異例のシーズン」の覇者は…

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

今季のJリーグもいよいよ残すところ3節となった。優勝争いは開幕前のおおかたの予想に反して広島と仙台の激しいつばぜり合いが続いている。第31節の白星で3位以上を決め、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場を決めた広島がこのまま逃げ切るのか。それとも勝ち点2差で追う仙台の逆転がありうるのか。早々に札幌のJ2降格が決まった残留争いも最終節までもつれこみそうだ(成績は10日現在)。

優勝争いは広島、仙台の一騎打ち

優勝争いは広島、仙台の一騎打ちに絞...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン