2019年1月21日(月)

アップル地図で「棚からガンダム」?
(テクノロジー編集部BLOG)

2012/10/19 7:00
共有
印刷
その他

アップルの地図騒動(記事参照)で一躍有名になった「パチンコガンダム駅」。iOS6のマップ上では、JR青梅線の昭島駅と中神駅の間にあります。

元データになったと思われる、「パチンコゴールドエックスあきしま(旧パチンコガンダム)」を訪れてみました。昭島駅のホームから見える同店は、6年ほど前まで「パチンコガンダム」という名前で営業していたそうです。なぜガンダムの名前を付けたのか、今回の騒動の影響は――。

◇          ◇

13日まで昭島駅に貼られていたポスター

13日まで昭島駅に貼られていたポスター

「先日『パチンコガンダム駅』で話題になったのは当店です」。今月7日から13日まで、昭島駅にはこんなポスターが貼られていました。「昭島にはパチンコが12店舗もあります。少しでも差別化できればと思って」。そう話してくれたのは、自身もiPhoneユーザーの、「ゴールドエックスあきしま」店長の金城竜也さん(34)です。金城さんは18歳から同店に勤め始めたそうで、当時はガンダム関係のグッズが店内のいたるところにあったといいます。特に金城さんの記憶に残っているのは、前店長が特注したと思われるガンダムの形をした大型鏡。お店の名前も前店長がつけたそうで「相当なガンダムファンだったのだと思います」(金城さん)。

金城さんが店長になった後、店を改装しました。震災後の節電なども影響し、今回の騒動で売り上げ急増とまではいかないとのことですが「スマホを持って、お店の周りをうろうろしている方が増えました。新顔のお客さんが増えたので、もしかしたら記念に打っていって下さったのかもしれません」(金城さん)。現在は、自身が大ファンである1990年代に大人気を博したバンド「X JAPAN(エックス・ジャパン)」を意識した店づくりを心がけています。「なるほど、だから店名にXが入るんですね!」とひざを打ったところ、「いえ、店名はまた別の人がつけたんです」。少々ずっこけました。

◇          ◇

iPhoneをiOS6にアップデートしたのは2週間ほど前。まだまだ前OSに搭載されていたグーグルマップと同じ使い方はできませんが、アップルの地図は日々少しずつ改善されているようです。例えば今週始めの時点では、東京・大手町で「マクドナルド」を検索するとカナダの「マクドナルドMB」という場所にすっ飛ばされました。驚愕してキャプチャーをとった記憶がありますが、18日現在では「マクドナルド東京駅2号店」など、周辺の4店舗にきちんとピンが立ちます。

残念ながら今回、アップルの「中の人」に話を聞いて記事を書くことはできませんでした。アップルのエンジニアは相当ものづくりにこだわってきたはず、いくら地図は初めてであっても、あの品質でリリースすることに抵抗感があったメンバーもいたのではないか。個人的にはそう思っています。アップルジャパンのエンジニアの人数は、決して多くないと聞いたことがあります。日本か米国でかは分かりませんが、「早く使いたい」というユーザーの思いに応えるべく、奮闘しているエンジニアがいるのだと思います。

◇          ◇

キャビネット上に飾られた、エックスジャパンのポートレート

キャビネット上に飾られた、エックスジャパンのポートレート

偶然生まれた「パチンコガンダム駅」ですが、インターネット上では「残してほしい」という意見も見られます。位置情報SNSの「Foursquare(フォースクエア)」にはすでに「パチンコガンダム駅」という(実在しない)スポットができており、記念にチェックインしてきました。青梅線内には「乗り降りする方はボタンを押して下さい」とアナウンスが流れる駅があり、乗降者数が多いところばかりではなさそうです。商標権など問題もありそうですが、あの場所に本当に"ガンダム駅"なる商業施設が生まれたら「うれしい誤算」になるかもしれません。

ところで、かつて「パチンコガンダム」にあったという特注の人間大ガンダム鏡。レアなフィギュアやポスターもあったとしたら、ガンダムファン垂涎の品かもしれません。「ぜひ写真に撮らせて下さい」とお願いしたところ、なんと「改装で全部処分してしまったんですよ」との答えが返ってきました。現在オフィスのキャビネット上に飾られているのは、エックスジャパンメンバーのポートレートです。

「もったいないことをしたでしょうか……」と頭を抱える金城さん。棚ボタならぬ「棚ガン」とは、残念ながらいかなかったようです。

(猫好)

 日経電子版テクノロジーでは編集部ブログを始めました。旬のニュース、話題の技術、取材・編集の舞台裏など、様々なテーマで記者やデスクが書き記していきます。「テクノロジー」への読者の皆様からのご意見、ご感想も募集しています。こちらの投稿フォームからお寄せ下さい。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報