2019年9月16日(月)
スポーツ > コラム > 記事

ユーロスタジアム

フォローする

個性を前面に…ウィガン・宮市が示す指針
サッカージャーナリスト 原田公樹

(1/4ページ)
2012/9/28 7:00
共有
印刷
その他

先日、イングランド・プレミアリーグのウィガンを指揮するロベルト・マルチネス監督がFW宮市亮について、こんな表現で褒めた。

「リョウは素晴らしかった。お金を払って見るに値する選手だ」

果敢に縦への突破をはかる

25日に行われた、イングランド・リーグカップ3回戦で、ウィガンはアウェーでウェストハムと対戦。宮市は今季ウィガンへ移籍してから初めて先発し、フル出場した。

当初右ウイングとしてプレーし、思い切りよく果敢に縦への突破をはかった。そのたびにウェストハムのファンが、シーンと静かになる。19歳の日本人選手のプレーに見入り、やきもきしている光景は、どこか誇らしい気分になった。

宮市は終盤、左ウイングにポジションを移し、こちらのサイドからも積極的に縦へ仕掛けた。

時間が長かったぶん、この夜、東ロンドンのブーリングラウンドに集まった観客2万5934人は、宮市の「技」をひと通り見た。正しくいえば、多くの地元ファンは「見せつけられた」わけだが……。

ウィガンの勝利に貢献

もっともシュートはなく、ゴールをお膳立てする決定的な仕事はなかった。しかし、全体を通しては流れを引き寄せたのは確か。ウィガンの4-1という大差での逆転勝利に立派に貢献したのである。

「久しぶりに90分間プレーできて、うれしかったです。自分のスピードを存分に見せないとダメだと思っていた。本当はゴールを決めたかったけれど、試合を楽しめたのでよかった」。宮市は試合後、噴き出す汗をぬぐいながら笑顔で振り返った。

この夜の一般の入場料はリーグカップということもあり、格安の10ポンド(約1300円)。大勢の日本人ファンが詰め掛けていたが、金額以上に楽しむことができたはずだ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ユーロスタジアム 一覧

フォローする

 マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のMF香川真司が、一時の輝きをすっかり失ってしまった。いまやルーニーにトップ下のMFのポジションを奪われ、リーグ戦のレギュラーからも外されて、カップ戦要員に。そ …続き (2012/10/26)

 ザッケローニ監督が率いるサッカー日本代表が、“中間テスト”の時期を迎えた。いま欧州遠征中で、12日にフランス代表、16日にブラジル代表と戦う。
 このイタリア人監督に率いられて2年。昨年のアジアカップ …続き (2012/10/12)

 先日、イングランド・プレミアリーグのウィガンを指揮するロベルト・マルチネス監督がFW宮市亮について、こんな表現で褒めた。
 「リョウは素晴らしかった。お金を払って見るに値する選手だ」 …続き (2012/9/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。