2019年9月18日(水)
スポーツ > コラム > 記事

ユーロスタジアム

フォローする

サウサンプトン移籍…吉田に2つのアドバンテージ
サッカージャーナリスト 原田公樹

(1/3ページ)
2012/9/14 7:00
共有
印刷
その他

白いシャツにベージュのパンツといったラフな姿で、吉田麻也(24)はキャリーバックを3つも持って12日、英国・ロンドンのヒースロー空港に降り立った。サッカーの日本代表としてアラブ首長国連邦(UAE)との親善試合(6日)、ワールドカップ・アジア最終予選のイラク戦(11日)を戦っていた最中、日本で英国の労働許可証が発給され、ついにプレミアリーグの選手として英国上陸を果たしたのである。

吉田「やっとスタートできる」

手続きはこれで完了。念願のプレミアリーグデビューへ一歩近づいた。その時期は自分次第、という湧き上がる思いがあるからだろうか。

成田空港をたって12時間の長旅のあとだというのに、吉田は目を輝かせ、生き生きとしていた。

「やっとスタートできる。いままでは(ロンドン)五輪や、まだ契約が決まっていない段階で英国へ来ましたが……。(直近まで)日本代表があってバタバタしましたけれど、ここからはチームに集中できる。新しいスタート。いいスタートを切りたいです」

守備崩壊でチームは開幕3連敗

だが、吉田が大きく出遅れてしまっているのは事実だ。サウサンプトンは7月に始動し、プレシーズンマッチを戦い、リーグ戦もすでに3戦を戦った。チーム編成が固まっている集団に割って入るのは簡単ではない。

「コンディションはいいです。でもチームへの合流がかなり遅れている。コミュニケーションをとって早くチームになじめるようにしたい」

サウサンプトンはプレミアリーグで開幕3連敗と最悪のスタートを切っている。しかも計8失点。シーズン開幕前からアドキンス監督は「センターバックを補強したい」と話していた。

今季プレミアリーグに昇格したチームの一つの弱点がセンターバックである、と分かっていたからだ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ユーロスタジアム 一覧

フォローする

 マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のMF香川真司が、一時の輝きをすっかり失ってしまった。いまやルーニーにトップ下のMFのポジションを奪われ、リーグ戦のレギュラーからも外されて、カップ戦要員に。そ …続き (2012/10/26)

 ザッケローニ監督が率いるサッカー日本代表が、“中間テスト”の時期を迎えた。いま欧州遠征中で、12日にフランス代表、16日にブラジル代表と戦う。
 このイタリア人監督に率いられて2年。昨年のアジアカップ …続き (2012/10/12)

 先日、イングランド・プレミアリーグのウィガンを指揮するロベルト・マルチネス監督がFW宮市亮について、こんな表現で褒めた。
 「リョウは素晴らしかった。お金を払って見るに値する選手だ」 …続き (2012/9/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。