創論・時論

フォローする

 「創論・時論」は先が読めない時代のヒントを識者と読者、記者が一緒に考えるコーナーです。電子版では各回のテーマにあわせて登録会員を対象とした調査を実施し、結果を紙面と電子版に掲載します。今週(5月12日~5月15日)のテーマは「非正社員はさらに増えるかです。会員でない方はこちらから登録できます。

正恩体制下の外交・経済改革についての読者のご意見
創論アンケート

2012/8/26 3:30
共有
印刷
その他

▼「まったく期待していない」と答えた方のコメント

30代男性
北朝鮮は現体制が崩壊すれば対外関係の改善や改革開放はあり得るだろうが、そうでなければ体制の維持・強化を図るためにむしろ悪化するか、一段と内向きの姿勢を示すのではないか。
回答者の内訳
回答総数606
男性92%
女性8%
20代3%
30代9%
40代20%
50代23%
60代30%
70代12%
80代以上2%

小数点以下を四捨五入
したため、年代別の合
計は100%にならない

30代男性
核をカードにした崖っぷち外交の方針は変わらないと思う。変わるとすれば、ロシアと中国の対応次第だ。
40代女性
最高指導者を信仰させる独裁体制国家で、かつ外敵をつくって内部の不満を抑える政策が前提である以上、北朝鮮の外交姿勢などが変わるとは思えない。期待しろと言われても無理。
60代男性
あの国は最高指導者が代わったぐらいでは変わらない。中東の「アラブの春」のように国民自らの手で民主化運動が起こらない限り、いまの状況が続くだろう。

▼「ある程度は期待している」と答えた方のコメント

30代男性
正恩氏の体制になって少し独自カラーが出てきた。国際社会の声に耳を傾ける指導者になってほしい。
60代男性
協調路線への転換を期待している。そうしなければ国民の痛みも限界だろう。
60代男性
拉致問題を解決するには、最高指導者が交代したいまが最大のチャンス。この機を生かさない手はない。

▼「あまり期待していない」と答えた方のコメント

30代男性
金一族による支配体制が変わらない限り、外交や経済改革の前進は基本的に無理だと思う。ただ、正恩氏がどんな指導者なのか対外的にまだよく分かっていないので、もしかすると希望があるのかもしれない。
40代女性
まずは国内の地固めに精一杯で、日本との関係にまで目を向ける余裕がないと思う。
60代男性
むしろ軍事的威圧姿勢を強めているように感じる。

▼「大いに期待している」と答えた方のコメント

60代男性
海外の民主主義国の大学で学んだ経験がある若い世代の指導者であり、いままでにない革新性に期待したい。そこに賭けるしか日朝関係の展望は開けまい。
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ連載トップ