/

「iPhone5」待てない…夏のスマホ9台の実力

スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の夏商戦が熱い。米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用した夏モデルが、いよいよ各社から出そろってきた。9月にも発売される見込みの米アップルの次世代「iPhone」を迎え撃つ強力な布陣だ。中でも特徴的な9製品を日経産業地域研究所が評価した。

現在、一番人気の機種は韓国サムスン電子の「ギャラクシーS3 SC-06D」。調査会社のBCN(東京・千代田)がまとめた7月のスマホ販売台数ランキングでトップになった。世界市場でヒット中の製品に日本独自仕様も一部盛り込んだのが特徴だ。8月9日に満を持して登場したのがソニーモバイルコミュニケーションズの「エクスぺリア GX SO-04D」。国際的に有力なブランド「エクスペリア」シリーズのハイスペック機種が、ドコモの高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」に初めて対応した。世界市場ではソニーモバイルと同程度のシェアをもつ台湾HTCが日本向けに投入した「HTC J ISW13HT」も売れ筋だ。「もうデジカメは要らない」(HTC)というほどのカメラ機能や高性能の音楽機能を備える。

7月のスマホランキングで、ギャラクシー、iPhoneに次ぐ3位に入ったのが富士通の「アローズ X F-10D」。高性能半導体のクアッドコアCPUを搭載し、消費電力を抑えつつ高画質の動画やゲームなどを存分に楽しめるようにした。国内スマホ市場でシェアの高いシャープ製では、「アクオスフォン セリエ ISW16SH」を取り上げた。いわゆる「全部入り」の仕様に加え、電子マネーとしても使える非接触ICの国際規格「NFC」に対応したのが特徴だ。米ガートナーの推計では、2011年の携帯電話世界市場で富士通やシャープよりも多くの端末を出荷したのが京セラ。同社の「ディグノ デュアル WX04K」は、PHSと3G携帯電話の両方式に対応した、よく通話するユーザーにメリットの大きい端末だ。

特定のユーザー層に強くアピールしそうな個性派スマホもある。富士通の「らくらくスマートフォン F-12D」は、シニア層などに人気の「らくらくホンシリーズ」で初のスマホだ。シャープの「パントーン5 107SH」は、放射線量を測定できる機能を初めて搭載。米デルの「デルストリークプロ 101DL」は、ネットワーク経由で情報システムを利用できるクラウドサービスに対応した。

(本記事中の実売価格はいずれも新規一括の場合。リンク先の記事の情報は掲載当時のものです)

世界のスマホ大手の自信作

●サムスン電子「ギャラクシーS3 SC-06D」(通信会社はNTTドコモ)

4.8型大画面のスーパー有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)ディスプレーを搭載、音声認識機能を備えた。高速通信サービスLTE(ブランド名はXi=クロッシィ)にも対応。日本市場向けに「ワンセグ」や「おサイフケータイ」を搭載したが、赤外線通信には非対応。耳元に持っていくと電話をかけられたり、顔や目を認識して画面を見ている間は画面が消えなかったりといった独自の使い勝手も注目を集めている。実売価格は7万円台前半。

*台湾HTCの「HTC J」をベンチマーク商品として採点した

●ソニーモバイルコミュニケーションズ「エクスぺリア GX SO-04D」(NTTドコモ)

「エクスペリア」シリーズで初めてXiに対応した。スマホ市場で使用感やデザインに定評があるエクスペリアで、ウェブや動画・静止画などがよりサクサクと使え、おサイフケータイも付いているため、売れそうとの見方が強い。ワンセグ放送や赤外線通信、防水・防じん機能には非対応。ソニーの「ブラビア」などのテレビに別売りのHDMIケーブルなどでつなぐだけで、テレビ画面でインターネットが楽しめる。実売価格は7万円台前半。

*台湾HTCの「HTC J」をベンチマーク商品として採点した

●HTC「HTC J ISW13HT」(KDDI)

高性能のカメラ・音楽機能を持ち、「おサイフケータイ」など日本独自の仕様にも対応。モバイル高速通信「WiMAX」も使える。欧米などでのHTC端末の評価が高く、実際に気持ちよく動くことから、KDDIの社長自らHTCの本社を訪れて交渉して供給にこぎつけた。KDDI側は日本仕様に関する技術支援のほか、「カワイイ」デザインやエレガントなカラーリングなどを助言。「ジョイントワークとしてみてもらいたい」(KDDI)という。実売価格は5万円台前半。

*サムスン電子の「ギャラクシーノート SC-05D」をベンチマーク商品として採点した

安心の国内メーカーの意欲作

●富士通「アローズ Z ISW13F」(KDDI)、「アローズ X F-10D」(NTTドコモ)

他社に先んじて4つのコア(中枢回路)を持つ「クアッドコア」のCPUを登載したのが最大の特徴だ。高精細のゲームや動画の利用に強いとされるほか、待ち受けなどあまり電力を使わないときには5つ目の低電力コアで動かすなどの工夫があり、「パソコンも顔負けのスペック」との声が聞かれる。KDDI向けは高速通信のWiMAX、NTTドコモ向けでは高速通信のLTEも使える。ただ、電池の持ちには懸念の声がある。実売価格はどちらも7万円台後半。

*サムスン電子の「ギャラクシーS3 SC-06D」をベンチマーク商品として採点した

●シャープ「アクオスフォン セリエ ISW16SH」(KDDI)

電子マネーなどに使われる非接触通信技術について、「おサイフケータイ」として日本で一般的な「フェリカ」だけでなく、国際規格の「NFC」も搭載した。海外を含めて今後利用の増加が見込まれるNFCのサービスに対応できる。WiMAXにも対応。使い勝手やデザインを重視した新しいユーザー・インターフェース「フィールUX」を採用、「先進機能と使いやすさを追求したハイスペックスマートフォン」(KDDI)との位置づけ。実売価格は7万円台半ば。

*サムスン電子の「ギャラクシーS3 SC-06D」をベンチマーク商品として採点した

●京セラ「ディグノ デュアル WX04K」(ウィルコム)

ウィルコムのPHSとソフトバンクモバイルの3G携帯電話の両方に対応し、それぞれのメリットを生かした使い方ができる。PHSは通話品質が良く地下街などでも使いやすいうえに通話料金も安いが、エリアは狭い。3Gは通話エリアがより広くデータ通信も高速といった特長がある。「端末はハイエンドではないが、料金面での使い勝手はいい。特によく通話するユーザーにはメリットが大きい」との評価が多い。実売価格は6万6600円。

*絶対評価に基づき採点した

魅力の個性派スマホ

●富士通「らくらくスマートフォン F-12D」(NTTドコモ)

高齢者を意識して操作を簡単にしたスマホ。スマホに興味はあるが、設定や操作が難しそうと考えている人に向けて開発した。大きなボタンや文字を使ったシンプルでわかりやすいメニューを搭載。タッチパネルにはボタンのように押した感覚を持たせた。グーグルアカウントの取得などの設定なしで、メールが購入後すぐに使える。ただし、一般的なスマホとしての機能や利点は限定的で、大ヒットするかどうかは両論ある。実売価格は5万円台後半。

*絶対評価に基づき採点した

●シャープ「パントーン5 107SH」(ソフトバンクモバイル)

放射線量を測定できる初のスマホ。画面の右下部分にある専用ボタンを長押しして数分待つといった操作で、放射線量を調べて表示するとともに、地図で測定した位置を示す。ソフトバンクの孫正義社長のもとに、ツイッターなどで「放射線量を測定できる携帯電話が欲しいという要望が相次いだ」(孫社長)こともあり実現。福島県内や近隣県でニーズは高そうだし、首都圏などでも小さな子供を持つ母親などが興味を持ちそうだ。実売価格は2万円台前半。

*絶対評価に基づき採点した

●デル「デルストリークプロ 101DL」(ソフトバンクモバイル)

クラウドサービスに対応したスマホで、パソコンに似た使い方に特徴がある。ウィンドウズ7搭載のパソコンと連携し、書類のほか、音楽や写真、動画などのデータを簡単に共有できる「シンクアップ」に対応、2GBまでのオンラインストレージを無料で使える。ビジネスパーソンを意識した販促活動をしている。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などといった機能は搭載していない。実売価格は2万円台前半。

*米モトローラ・モビリティーの「モトローラレーザー IS12M」をベンチマーク商品として採点した

「新製品ウオッチャー」では、日経産業地域研究所が選んだ注目の新製品を、同業他社や販売店の担当者、評論家など3~5人の専門家が評価。新規性など12項目で競合製品(ベンチマーク商品)と比べた優劣を「非常に優れる」(6点)から「同等」(3点)、「非常に劣る」(0点)までの7段階で各専門家が採点し、その平均を算出しています。

■より詳しく知りたい方は「日経消費ウオッチャー」オンライン・データベース(有料)で

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン