/

この記事は会員限定です

なでしこ、五輪1次リーグで"ある種の計算"が必要かも

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

7月27日の開会式より一足先にロンドン五輪のサッカー競技は女子が25日、男子が26日にスタートする。女子世界チャンピオンの「なでしこジャパン」は初の、男子の五輪代表は1968年メキシコ五輪以来のメダル獲得をもくろむ。団体球技における日本の退潮が叫ばれる中で存在感を発揮できるかどうか。

よほどのことがない限り、決勝T進出は堅そう

よりメダルに近いのは、昨夏のワールドカップ(W杯)ドイツ大会を制した女...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4485文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン