/

米ザッポスに見る流通の未来 覇者はいったい誰に

編集委員 田中陽

ここで問題です。

日本一長い商店街はどこかご存じでしょうか。

答えは、大阪市北区にある「天神橋筋商店街」。南北に2.6キロメートルもあり、商店の数は約600です。

では、ネット通販で国内最大手の楽天市場の出店数は何店あるか知っていますか。

答えは約3万8000店です。実に天神橋筋商店街の約63倍にもなります。ネット通販の世界は果てしなく続く商店街なのでしょう。

ちなみに世界最大のネット通販、Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)の社名の由来の1つに、AからZまで何でも扱っているという意味があるそうです。

巨人アマゾンが一目置く靴の通販会社

自由な雰囲気が漂うザッポス本社(米ネバダ州ヘンダーソン)

そんな何でものみ込んでしまうアマゾンが、欲しくて欲しくてしょうがなかったネット通販会社がありました。それが、ザッポス(Zappos)という靴のネット通販会社です。アマゾンも靴を扱っていますが、ザッポスにはなかなか歯が立たないそうです。

アマゾンからも一目置かれる存在のザッポス。「未来世紀ジパング」(テレビ東京系列)の取材班は、青空がとっても似合う米ネバダ州ヘンダーソンにあるザッポス本社に潜入することに成功しました。とても会社とは思えない社内の雰囲気。洋服もさまざま。かぶり物をしている幹部社員もいました。天井から装飾品をぶら下げて、ジャングルのような雰囲気にしてパソコンの画面を楽しく見たりしている社員も。カメラを向けると陽気に手を振って歓迎する、とてもフレンドリーな会社です。

この会社にはマニュアルがないそうです。顧客から注文を受けるのは主に電話で、しかもオペレーターが直接、顧客と話して商品選びをすることもあります。時間の制限はなく、何時間も話し込むこともザラ。もし、ザッポスが扱っていない商品があれば、オペレーターがいろいろなサイトからお目当ての商品を探し出してくることもあります。この常識破りな経営が熱狂的なザッポスファンをたくさん作っているのでしょう。「ザッポスを知っていますか」と番組取材班が街頭インタビューを試みると、多くの人が「Yes」と答え、サービスの中身についてまで得意げに話していたとのことでした。

そんな人気のザッポスをアマゾンは2009年、多額の資金を投じ買収しました。通常の経済ニュースなら、買った側を勝者、買われた側を敗者に見立てるケースが多いのですが、今回は「ザッポスの勝利」と報じたメディアが目立ったのです。その理由やザッポス経営の神髄、魅力については「未来世紀ジパング」の放送で詳しくお伝えします。

「買い物難民」解消の手段に

「未来世紀ジパング」の放送では、まだ馴染みの薄いメガネのネット通販を取り上げる

ネット通販の世界にはザッポスのような新しい経営スタイルを実践するユニークな会社が日々、登場しています。単に売上高の多さを目指すのではなく、人々に共感、驚きを与えることを経営の第一目標にしている企業もあります。

同時にICT(情報通信技術)の急速な進展で、ネット通販を使った買い物の仕方も簡単になってきているのは明白。リアルな店舗だと営業時間を気にする必要がありますが、ネット通販は深夜でも早朝でも買い物が可能です。沖縄に住んでいる人が、北海道の産品を気楽に取り寄せることだってできます。お米や水、トイレットペーパーのように重たかったり、かさばったりする商品を運んでもらえます。

今、日本では遠隔地の消費者や近くに商店がないところに住む人たちのことを「買い物難民」と呼ぶことがあります。宅配インフラが整備されている日本ではネット通販が買い物難民解消の一つの手段になるといわれています。おまけにケータイやスマホでネット通販が可能になったことで、「手のひらが売り場」になりました。ネット通販が活躍する余地は極めて広いのです。百貨店、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ホームセンターなどいろいろな小売りの形態はありますが、ネット通販がリアルな店舗を凌駕(りょうが)する日が近未来に訪れると筆者は見ています。

ちなみに番組のMCを務めるSHELLY(シェリー)さんは、あまりネット通販を利用していないと聞きました。読者、視聴者の皆さんとシェリーさんが少しでもネット通販をより身近な存在に感じてもらえたら…と思います。

 「私が見た『未来世紀ジパング』」はテレビ東京系列で毎週月曜夜10時から放送する「日経スペシャル 未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~」(http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/)と連動し、日本のこれからを左右する世界の動きを番組コメンテーターの目で伝えます。随時掲載します。筆者が登場する「常識破りのネット通販・ニューウェーブ」は7月23日放送の予定です。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン