スポーツ > コラム > 記事

主役をつかめ

急成長、「母国」の舞台へ やり投げ ディーン元気

(1/2ページ)
2012/7/24 7:00
共有
印刷
その他

埼玉県所沢市にある早大キャンパス内の陸上グラウンド。トラック脇の壁に部員たちが書いた今季の抱負が貼ってある。この春、3年生のディーン元気はこうしたためた。「LONDON Go Back Home」

英国出身の父のジョンさんは剣道をするために来日した。実家があるニューカッスルには何度か行ったことがあるが、中学2年の夏が最後。

「おばあちゃんとか会ったら驚くんじゃないですかね、僕がでかくなったから」。2つの母国を持つ若者にとって、ロンドン五輪はやはり2度と来ない特別な舞台である。

2年前の世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得した。しなりが効いた腕の振りなど非凡な才能は誰もが認めるが、4年後のリオデジャネイロ五輪のエースと思われてきた。

そんな周囲の見立てを飛び越えていったのが4月29日の織田記念の1投目だった。それまでの自己ベスト79メートル60を大きく上回る日本歴代2位となる84メートル28をマークし、ロンドン五輪の参加標準記録A(82メートル00)を一気に突破した。

昨年の世界選手権に当てはめれば、銅メダルに2センチと迫る大スローだった。

第一人者の村上幸史のベスト記録(83メートル53)も超えた。相手が右太もも肉離れで本調子でないとはいえ、5月6日のセイコーゴールデングランプリ川崎では81メートル43で優勝した。

9日の日本選手権では、12連覇中のベテランと三たび対決する。「大先輩だけど、後ろにつくだけじゃなくて競い合うことで次も見えてくる」。ほぼ手中にしている五輪切符だけでなく、王者交代劇も狙っている。

  • 1
  • 2
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

主役をつかめ 一覧

新城は少人数で逃げるレースをけん引し、最後まで足をためておくことができる

 生まれは沖縄・八重山、育ちはフランス。新城幸也(ヨーロッパカー、27)は自転車ロードレースの本場、欧州たたき上げの日本人レーサーだ。
 五輪には初参戦でも、由緒ある「3大ツール」では知られた顔だ。日本 …続き (2012/7/27)

田中和にとって平行棒は「相棒」だ

 体操の男子代表、田中和仁(27、徳洲会)には得点を稼げる種目が2つある。平行棒と鉄棒だ。2009年の世界選手権で種目別銅メダルを獲得した平行棒は「高校の時から得意だった」。一方、鉄棒は「もともと苦手 …続き (2012/7/26)

女子470級で近藤(左)と田畑組は世界ランク1位=共同共同

 動力を持たない全長470センチメートルのヨットを、風の力と乗員2人の判断力だけで走らせる。このセーリング470級で近藤愛(31、アビーム)と田畑和歌子(28、同)のペアは目下、世界ランキング1位にい …続き (2012/7/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]