スポーツ > コラム > 記事

主役をつかめ

攻めの持ち味貫く バドミントン 藤井・垣岩組

(2/2ページ)
2012/7/19 16:55 (2012/7/19 16:57更新)
保存
共有
印刷
その他

藤井の卒業で一度は離れたものの、再結成は早かった。当時の藤井はシングルスを主戦場としていたが、社会人1年目の海外転戦で世界の壁を思い知らされる。

「全然勝てなかった。五輪を目指すならダブルスしかないし、今すぐ始めないとロンドンにも間に合わないと思った」。頭に浮かんだパートナーは垣岩だけだった。誘いを受けた垣岩も「進路で迷っていたのでうれしかった」。

性格は対照的。「おしゃべりでポジティブ」という藤井に対し、垣岩は「のんびり屋」。先輩がぐいぐい引っ張る関係が続いてきたが、この1年ほどで「だいぶ意見も言えるようになった」(垣岩)。それもペアとして成長した証しだろう。

この1年、最高峰のスーパーシリーズの12大会で7度も4強入りした。参加するだけの初舞台ではない。日本バドミントン界悲願のメダルも見えている。

(山口大介)

 ふじい・みずき 1988年8月5日、熊本県出身。5歳でバドミントンを始める。青森山田高3年の時、高校総体の単、複、団体で25年ぶりの3冠達成。卒業後にルネサス入り。右利き、160センチ。
 かきいわ・れいか 1989年7月19日、滋賀県出身。6歳で競技を始める。青森山田高を経てルネサス入り。昨年3月の全英オープンでは女子ダブルス準優勝。パワフルな強打が持ち味。右利き、166センチ。

〔日本経済新新聞朝刊5月26日掲載〕

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

主役をつかめ 一覧

新城は少人数で逃げるレースをけん引し、最後まで足をためておくことができる

 生まれは沖縄・八重山、育ちはフランス。新城幸也(ヨーロッパカー、27)は自転車ロードレースの本場、欧州たたき上げの日本人レーサーだ。
 五輪には初参戦でも、由緒ある「3大ツール」では知られた顔だ。日本 …続き (2012/7/27)

田中和にとって平行棒は「相棒」だ

 体操の男子代表、田中和仁(27、徳洲会)には得点を稼げる種目が2つある。平行棒と鉄棒だ。2009年の世界選手権で種目別銅メダルを獲得した平行棒は「高校の時から得意だった」。一方、鉄棒は「もともと苦手 …続き (2012/7/26)

女子470級で近藤(左)と田畑組は世界ランク1位=共同共同

 動力を持たない全長470センチメートルのヨットを、風の力と乗員2人の判断力だけで走らせる。このセーリング470級で近藤愛(31、アビーム)と田畑和歌子(28、同)のペアは目下、世界ランキング1位にい …続き (2012/7/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]