2019年9月21日(土)
スポーツ > コラム > 記事

ユーロスタジアム

フォローする

サッカー欧州選手権連覇…スペイン代表の強さの秘密
サッカージャーナリスト 原田公樹

(1/4ページ)
2012/7/6 7:00
共有
印刷
その他

いまさかんに欧州で問われていることがある。

「スペインは史上最強の代表チームか?」

テレビや新聞でさまざまな記者や識者たちが、いろんなことをいっている。

「ペレがいたころのブラジルのほうが断然強い」

「いや1970~80年代のドイツが最強だ」

「2006年のワールドカップ(W杯)で優勝したイタリアは本当に強かった」といって譲らない記者もいた。

最強の代表チームは? パブで侃々諤々

ユーロ2012(サッカー欧州選手権ポーランド・ウクライナ大会)の取材を終え、ロンドンへ戻って来た夜に行った近所のパブでも、そんな議論になった。

さまざまな出自を持つ人たちが集うロンドンだから、それは大変だった。周辺にいた人たちも巻き込んで侃々諤々(かんかんがくがく)、延々と議論が終わらない。突然、ある男が「俺が一番だ」といい始めた。

なぜか? 「ブラジルはW杯史上最多の5回優勝を誇る。イタリアは4回だ。俺は両親がブラジル人とイタリア人だ。9回優勝は俺だけだ」

爆笑のなか、誰かが「でもお前はハーフだから4.5回じゃないか」と突っ込みを入れると、さらに盛りあがってパブ中が大爆笑に包まれた。

そこで気づいたのだが、結局、答えのない議論をしていたのだと……。

今回のスペインは私にとっての史上最強

時空を超えて過去の代表チーム同士が戦うことはできない。自分の祖国や経験など、バックグラウンドによってそれぞれの「最強チーム」があってしかるべきなのだ。

そんな大前提に立っていうと、今回のスペインは私にとっての史上最強チームである。

スペインにゆかりはないが、この四半世紀、いろんな強いチームを取材してきた。その経験でいうと、今回のスペインはどこか違う"匂い"がしていたのだ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ユーロスタジアム 一覧

フォローする

 マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のMF香川真司が、一時の輝きをすっかり失ってしまった。いまやルーニーにトップ下のMFのポジションを奪われ、リーグ戦のレギュラーからも外されて、カップ戦要員に。そ …続き (2012/10/26)

 ザッケローニ監督が率いるサッカー日本代表が、“中間テスト”の時期を迎えた。いま欧州遠征中で、12日にフランス代表、16日にブラジル代表と戦う。
 このイタリア人監督に率いられて2年。昨年のアジアカップ …続き (2012/10/12)

 先日、イングランド・プレミアリーグのウィガンを指揮するロベルト・マルチネス監督がFW宮市亮について、こんな表現で褒めた。
 「リョウは素晴らしかった。お金を払って見るに値する選手だ」 …続き (2012/9/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。