2019年9月23日(月)
スポーツ > コラム > 記事

ユーロスタジアム

フォローする

意外に不人気…五輪サッカー、チケット売れ残りの理由
サッカージャーナリスト 原田公樹

(1/4ページ)
2012/5/25 7:00
共有
印刷
その他

「サッカーのチケット、余っていないよねぇ?」と最近、よく日本に住む友達や知人から聞かれる。開幕まで60余日に迫ったロンドン五輪のサッカーのことである。

英国でも五輪サッカーは大人気で、チケットはワールドカップ(W杯)のように、どの試合も「プラチナ化している」と思われているようだ。

大量のチケットが売れ残り

ところが、実際はそのまったく逆である。いまだサッカーだけで、約140万枚ものチケットが売れ残っている。

たとえば五輪開会式の2日前の7月25日に行われるサッカー競技の「開幕戦」である英国女子―ニュージーランド女子の一戦は、カーディフのミレニアムスタジアムで開催される。

収容人員は7万2500人だが、これまでに売れたのは1万1000枚だけ。地元チームが出場する開幕戦で、このありさまなのだから、男子を含め、ほとんどの五輪サッカーはガラガラのスタジアムで試合を行うことになるかもしれない。

日本では「なでしこブーム」が続いているが…

日本では「なでしこブーム」が続いているから想像しにくいかもしれないが、残念ながら「女子サッカー」は地元英国を含め、世界中ではまだまだマイナースポーツだ。

たとえば南米などでは「偏見」があるのだという。あるブラジル人記者はこんな話をしてくれた。

「ブラジルをはじめ、サッカーは男子のスポーツという考え方が根強いんです。だからいまでも娘がサッカーをやりたい、と言っても許さない親が多い。その背景には『サッカーをやりたい女の子は男になりたい子』という偏見があるからです。つまり同性愛者に対する偏見と誤解が根底にある。南米でこれが改善されるには、まだまだ長い月日がかかる」

そのため、南米では女子のプロリーグが存在しないし、そうしたリーグが誕生する将来の構想もないという。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ユーロスタジアム 一覧

フォローする

 マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のMF香川真司が、一時の輝きをすっかり失ってしまった。いまやルーニーにトップ下のMFのポジションを奪われ、リーグ戦のレギュラーからも外されて、カップ戦要員に。そ …続き (2012/10/26)

 ザッケローニ監督が率いるサッカー日本代表が、“中間テスト”の時期を迎えた。いま欧州遠征中で、12日にフランス代表、16日にブラジル代表と戦う。
 このイタリア人監督に率いられて2年。昨年のアジアカップ …続き (2012/10/12)

 先日、イングランド・プレミアリーグのウィガンを指揮するロベルト・マルチネス監督がFW宮市亮について、こんな表現で褒めた。
 「リョウは素晴らしかった。お金を払って見るに値する選手だ」 …続き (2012/9/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。