日本サッカー世界への挑戦

フォローする

ロンドン五輪、サッカー男女同時メダルはなるか
サッカージャーナリスト 大住良之

(6/6ページ)
2012/5/4 7:00
共有
印刷
その他

女子は準々決勝さえ突破できれば、「メダル獲得」が濃厚になる。しかし、いくつもの制約で「ドリームチーム」を組織することができない男子は、海外組を無理なく合流させることができるか、オーバーエージを的確に使うことができるかなど、五輪に向かう前のチームづくりが大きなカギとなる。

大きなポテンシャルをもつ「ロンドン世代」

香川を呼ぶことができなくても、日本の「ロンドン世代」には大きなポテンシャルを持った選手が多い。MF清武とDF酒井宏は近々ドイツへの移籍が発表されるかもしれない。

さらにMF東、FW永井謙佑(名古屋)、MF原口元気(浦和)、MF扇原貴宏(C大阪)ら、ヨーロッパのクラブから注目を集めている選手は何人もいる。

そうした選手たちの長所が引き出され、チーム一丸の戦いができれば、1次リーグを突破し、上位をうかがうことは十分可能だ。

準々決勝の相手は、D組1位ならC組(ブラジル、エジプト、ベラルーシ、ニュージーランド)2位。D組2位なら同じくC組の1位となる。ここを突破して、44年ぶりのオリンピックメダル、そして「男女同時メダル」へ前進してほしい。

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

日本サッカー世界への挑戦をMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
タジキスタン戦の後半、ヘディングで先制ゴールを決める南野=共同共同

 ワールドカップ「カタール2022」を目指す日本代表が順調に勝利を重ね、アジア第2次予選勝ち抜きに大きく前進した。

 ホームの埼玉スタジアムでモンゴルを6―0で下した5日後の10月15日、日本代表はアウ …続き (10/17)

終盤戦にさしかかってきたJ1では、優勝を争う鹿島―FC東京戦など熱い戦いが続く=共同共同

 スポーツ界の話題は、日本代表が快進撃を見せるラグビーのワールドカップと、カタールのドーハで開催されている陸上競技の世界選手権に奪われた感じだが、いよいよ最後の2カ月、終盤戦にさしかかってきたJリーグ …続き (10/3)

日本はタジキスタン戦、キルギス戦の「アウェー連戦」が今後のヤマになる=共同共同

 日本のほか、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルの計5カ国で争われている2022年ワールドカップのアジア2次予選F組。全10節のうち9月5日と10日に2節を終了し、2連勝で勝ち点6のタジキス …続き (9/19)

ハイライト・スポーツ

[PR]