日本サッカー世界への挑戦

フォローする

ロンドン五輪、サッカー男女同時メダルはなるか
サッカージャーナリスト 大住良之

(1/6ページ)
2012/5/4 7:00
共有
印刷
その他

ロンドン五輪のサッカー競技は7月27日の開会式に先駆け、全競技の先陣を切って25日に戦いが始まる。その組分け抽選会が4月24日にロンドンで行われ、日本は男子(U-23日本代表)がスペイン、モロッコ、ホンジュラスと対戦するD組、女子(なでしこジャパン)がカナダ、スウェーデン、南アフリカと対戦するF組に入った。

昨年の女子ワールドカップ(W杯)優勝で、金メダルへの期待が増す「なでしこジャパン」。男子は海外組招集の可能性も高く、こちらも期待が高まっている。「男女サッカー同時メダル」はなるか――。

「男女メダル」の有力候補は英国とブラジル

ロンドン五輪に男女そろってチームを送り出すことができたのは、開催国・英国のほか、ブラジル、ニュージーランド、そして日本の4カ国だけ。

北中米カリブ海地域のリーダー格で女子は今回も優勝候補の筆頭(FIFAランキング1位)のアメリカは、男子チームが予選のグループステージで敗退している。

このなかで「男女同時メダル」が有力視されているのが英国とブラジルだ。MFガンソ、FWネイマールといったA代表のエース格の選手をそろえた男子ブラジルは優勝候補の筆頭に挙げられ、女子も世界ランキング4位。「男女とも絶対優勝」と意気込む英国とともに、その可能性は十分ある。

女子は「W杯以上」の位置づけ

日本の「男女同時メダル」の可能性を考える前に、五輪に出場する男女チームが置かれた状況の違いについて明確にしておかなければならない。

女子は五輪も年齢制限なしのナショナルチームが出場する大会。当然、日本も佐々木則夫監督が率いる「ワールドチャンピオン」のなでしこジャパンが出場する。女子W杯が出場16チームで争われているのに対し、五輪は12チーム。より出場が難しく、ハイレベルな大会になっている。

しかも五輪には女子W杯以上に一般の関心が集まるため、"発展途上"の女子サッカー界では「女子W杯以上に重要」と位置づけているチームも多い。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
タジキスタン戦の後半、ヘディングで先制ゴールを決める南野=共同共同

 ワールドカップ「カタール2022」を目指す日本代表が順調に勝利を重ね、アジア第2次予選勝ち抜きに大きく前進した。

 ホームの埼玉スタジアムでモンゴルを6―0で下した5日後の10月15日、日本代表はアウ …続き (10/17)

終盤戦にさしかかってきたJ1では、優勝を争う鹿島―FC東京戦など熱い戦いが続く=共同共同

 スポーツ界の話題は、日本代表が快進撃を見せるラグビーのワールドカップと、カタールのドーハで開催されている陸上競技の世界選手権に奪われた感じだが、いよいよ最後の2カ月、終盤戦にさしかかってきたJリーグ …続き (10/3)

日本はタジキスタン戦、キルギス戦の「アウェー連戦」が今後のヤマになる=共同共同

 日本のほか、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルの計5カ国で争われている2022年ワールドカップのアジア2次予選F組。全10節のうち9月5日と10日に2節を終了し、2連勝で勝ち点6のタジキス …続き (9/19)

ハイライト・スポーツ

[PR]