2019年9月18日(水)

日本サッカー世界への挑戦

フォローする

ロンドン五輪、サッカー男女同時メダルはなるか
サッカージャーナリスト 大住良之

(1/6ページ)
2012/5/4 7:00
共有
印刷
その他

ロンドン五輪のサッカー競技は7月27日の開会式に先駆け、全競技の先陣を切って25日に戦いが始まる。その組分け抽選会が4月24日にロンドンで行われ、日本は男子(U-23日本代表)がスペイン、モロッコ、ホンジュラスと対戦するD組、女子(なでしこジャパン)がカナダ、スウェーデン、南アフリカと対戦するF組に入った。

昨年の女子ワールドカップ(W杯)優勝で、金メダルへの期待が増す「なでしこジャパン」。男子は海外組招集の可能性も高く、こちらも期待が高まっている。「男女サッカー同時メダル」はなるか――。

「男女メダル」の有力候補は英国とブラジル

ロンドン五輪に男女そろってチームを送り出すことができたのは、開催国・英国のほか、ブラジル、ニュージーランド、そして日本の4カ国だけ。

北中米カリブ海地域のリーダー格で女子は今回も優勝候補の筆頭(FIFAランキング1位)のアメリカは、男子チームが予選のグループステージで敗退している。

このなかで「男女同時メダル」が有力視されているのが英国とブラジルだ。MFガンソ、FWネイマールといったA代表のエース格の選手をそろえた男子ブラジルは優勝候補の筆頭に挙げられ、女子も世界ランキング4位。「男女とも絶対優勝」と意気込む英国とともに、その可能性は十分ある。

女子は「W杯以上」の位置づけ

日本の「男女同時メダル」の可能性を考える前に、五輪に出場する男女チームが置かれた状況の違いについて明確にしておかなければならない。

女子は五輪も年齢制限なしのナショナルチームが出場する大会。当然、日本も佐々木則夫監督が率いる「ワールドチャンピオン」のなでしこジャパンが出場する。女子W杯が出場16チームで争われているのに対し、五輪は12チーム。より出場が難しく、ハイレベルな大会になっている。

しかも五輪には女子W杯以上に一般の関心が集まるため、"発展途上"の女子サッカー界では「女子W杯以上に重要」と位置づけているチームも多い。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
日本代表では冨安(左)ら若い世代が急速に台頭し、今回が欧州クラブ所属選手として初めてのW杯予選という者も多い=共同共同

 サッカーの2018~19年シーズン、欧州のトップリーグで最も安定してハイレベルのプレーを見せたのは、ドイツのアイントラハト・フランクフルトに所属する長谷部誠だった。

 このシーズン中に34歳から35歳 …続き (9/5)

 浦和は蔚山に勝利しACLで8強入り。2年ぶりの優勝を目指す=共同共同

 猛烈な暑さもようやくピークを過ぎたばかりだが、サッカーでは「カップ戦の秋」と呼ぶべき季節がスタートする。
 「カップ」と言えば「ワールドカップ」。2022年カタール大会に向けてのアジア2次予選。日本は …続き (8/22)

 鹿島の安部裕葵はスペイン1部のバルセロナへ=共同共同

 ことしの夏は、Jリーグ1部(J1)でも例年にない、選手の「大移動」があった。「期限付き移籍」を含め、若手を中心に欧州への移籍が10人を超し、8月5日現在でJ1からJ1への移籍も17人を数えた。
 国際 …続き (8/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。