スポーツ > コラム > 記事

監督たちの戦い

フォローする

なるか阪神再生 和田流"味付け"手探り続く
スポーツライター 浜田昭八

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2012/4/8 7:00
共有
印刷
その他

現役で17年、コーチで10年(現役最終年はコーチ兼任。それを含めるとコーチは11年)。阪神一筋にプロ野球人生を過ごしてきた和田豊が、28年目の今シーズンから監督に昇格した。「歴代の監督をそばで見てきて、このチームで監督をするのは大変だと十分に承知している」と言った。

■現役時代は"ダメ虎"

和田が現役だったころの阪神は、"ダメ虎"と言われる弱いチームだった。新人だった85年にただ一度、リーグ優勝、…

共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

監督たちの戦い 一覧

フォローする

 「動かないままやられるより、動いて負ける方がまし。悔いはない」。クライマックスシリーズ(CS)で …続き (2012/10/21)

 1986年から94年まで西武監督だった森祇晶さんは、よく「育てながら勝つ」と言った。移籍補強や外国人獲得に球団は大金をつぎ込むが、現場は若手育成に力を入れるように求められた。森監督はその求めに応え、 …続き (2012/9/23)

 大混戦が続くパ・リーグで、オリックスだけが取り残されている。開幕前には優勝の呼び声が高く、岡田彰布監督も「いける」と胸を張った。だが、セパ交流戦の終盤、6月10日に最下位に落ちて以来、浮上の気配がな …続き (2012/8/26)

ハイライト・スポーツ

[PR]