2018年7月19日(木)

インタビュー

フォローする

高橋大輔「明日への一歩」~ケガから復活、五輪秘話
電子版セミナーから

(1/7ページ)
2012/1/26 7:00
共有
印刷
その他

 バンクーバー五輪フィギュアスケート銅メダリストの高橋大輔選手(25、関大大学院)を招いて12日、「ステップ、ステップ、ステップ~明日への一歩」と題した電子版スポーツセミナーが東京・八重洲で開かれた。トークショーではケガからの復活劇や五輪秘話など、山あり谷あり、決してエリート街道ではないスケート人生をユーモアたっぷりに語った。
(聞き手、電子報道部・原真子)

■4回転―3回転は自分でもびっくり

 司会 昨年12月の全日本選手権ではショートプログラム(SP)で4回転―3回転の連続ジャンプを決めて優勝。今季は好調ですね。

 高橋 4回転―3回転は僕がびっくり。(周りの選手がすごくて)やらざるを得ないというか、心に火がついたというか、半信半疑でするのはいけないのですが、奇跡的に成功しました。

 これで去年の運をすべて使ってしまって、フリーまでは続かなかった感じ(ミスが重なり、フリー自体の得点は3位)。でも、今季は怠けて失敗しているのでなく、自分なりに考えてやっている中での失敗なので、すべてに意味があると思っています。

 司会 それでは現在に至るまでのスケート人生、まずは始めたころから教えて下さい。

 高橋 兄が3人いまして、何かで表彰状をもらってきたときに、僕もほしいと駄々をこねたらしいんです。それで僕にもスポーツをやらせようとなった。ただ兄がしていた格闘技や球技には興味を示さなかったので、近所のスケート好きな方の勧めで始めたんです。

全日本選手権のフリー演技。2年ぶり5度目の優勝を果たした

全日本選手権のフリー演技。2年ぶり5度目の優勝を果たした

 始めて1カ月で試合に出たのですが、4人中4番目。「そりすべり」という曲で滑って、最後のスピンでこけてボロボロでしたね。

■小さいころは特段うまいわけではなかった

 司会 その後、初めて出たノービス(9~13歳)の全国大会で上位に入るんですね。

 高橋 5位かな? 田舎の子って感じだったと思う。特に踊れるわけでも、うまいわけでもなかった。今の同年代の子の方が、断然うまいですよ。

 人前で踊るのは、恥ずかしくはなかったですね。ただ、周囲に「(踊りが)うまくない」「姿勢が悪い」って言われ続けていたので、それが嫌で「僕は(もっと)踊りがうまくなりたいんだ」って思いはすごいありました。

 当時のコーチは踊りについて(どちらかといえば)疎い方だったので、フラストレーションがたまって、中学に入ってから離れるんです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 次へ
共有
印刷
その他

インタビュー 一覧

フォローする
「スケートは平日、毎日練習している」と浅田さん

 今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。 …続き (2017/10/25)

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の …続き (2016/3/31)

CM発表会で、祇園の芸妓の真生さん(右)と京舞の形を披露する浅田

 5月18日、現役続行を表明したフィギュアスケートの浅田真央(24)。1年に及ぶ休養期間には、今までできなかった様々なことを経験した。中でも、自ら志願したのが、京都・祇園での舞妓(まいこ)体験だ。祇園 …続き (2015/6/1)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]