/

正月に入れておきたいスマホ向けアプリ16選、2012年版

iPhoneとアンドロイドで身も心もハッピーに

新年の「アプリ始め」にふさわしいアプリは何か。iPhone、アンドロイド端末向けの最新アプリから、お正月に入れておきたいアプリ16選を紹介する。

スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)躍進の年だった2011年。ついに携帯電話出荷台数の過半数を超え、年間2000万台規模の市場となった。12年もスマホの勢いは止まらない。調査会社のIDCジャパンによると12年に国内での出荷台数は2870万台まで拡大し、15年には3403万台に達する見込みだ。

スマホ向けOS(基本ソフト)のシェアでは、調査会社の米ガートナーによると11年7~9月、グーグルの「Android(アンドロイド)」が世界全体の52.5%を占めた。だが、10月以降は新型の「iPhone4S」を投入したアップルの「iOS」が盛り返した。国内ではソフトバンクに加え、KDDIもiPhone販売に参戦。まさにiPhoneとアンドロイド端末が人気を二分している。そこでiPhone・アンドロイド端末向けアプリから、新年らしく身も心もハッピーになれそうな16のアプリを厳選。どちらか一方の端末にしか対応していない場合は、もう一方の端末向けの類似アプリも併記した。なお、価格は執筆時点。変動が多いため、購入時に確認してほしい。1画面に収まるアイコンは16。お正月用のアイコン置き場を作ってハッピーな1年に備えてみては。

【お出かけ】リアルタイムの口コミで電車の混雑状況を把握

「こみれぽ」(iPhone版)

お正月は初詣や初売りなどのお出かけに加え、帰省、旅行と移動が多くなる時期。できれば混雑は避けたい。路線や駅名で検索し、リアルタイムの混雑状況を知ることができたら……。そんな時に役立ちそうなアプリが、「こみれぽ」だ。

アプリ名(提供元):「こみれぽ」(ナビタイムジャパン)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 4.0 以降)/Android(2.1以降)
価格:無料

こみれぽは、全国の路線や駅の混雑状況、電車遅延・運休などの運行情報を、ユーザーが投稿することで共有する「みんなで作る運行情報アプリ」。任意の路線や駅の状況が確認できるほか、GPS機能により現在地周辺の路線や駅の状況も参照できる。「余裕で座れる」レベル1から「乗れない」レベル6まで、ユーザーによる目視の報告が情報源だ。

こみれぽユーザーからの報告のほか、携帯電話向けナビゲーションサイト「NAVITIME」のユーザーによる報告もマージ。混雑度合いは一目で分かるアイコンで表示される。投稿はツイッターと同時に行うことも可能で、「年末だから空いてる?」といった生の声もある。さらに、参照している駅名で検索したツイッター情報も参照できるので、思わぬ街情報に出くわすことも。アンドロイドマーケットでは「iPhone版で知って、早くアンドロイドでも出してほしかったのでうれしい」といったコメントがあり、5段階で4.5の平均評価だ。

参考情報としてクルマでお出かけする人に便利そうなのが、全国1900箇所以上のインターチェンジ、サービスエリア、パーキングエリアに関連するツイッターのつぶやきを表示する「つぶやインター(iPhone版のみ、350円)」。GPSによる位置情報を追いかけてマップ上に表示するため、自分でツイッター検索するより快適だ。サービスエリアの名物メニューや物産の情報に出くわすことも。年明けのお出かけをスマートにこなしてみては。

【お出かけ】テレビや雑誌で紹介された名店を地図上でチェック

「TV紹介の店舗検索 - TeePee」(iPhone版)

お出かけ先に無事に到着したら、今度は周辺のエリア情報を検索して、レストランやショップを見つけたい。けれどGoogle検索やツイッター検索は情報が膨大で迷ってしまう。そんな時におすすめのアプリがiPhone向けの「TV紹介の店舗検索 - TeePee」だ。

アプリ名(提供元):「TV紹介の店舗検索 - TeePee」(レインボー・ジャパン)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 3.1 以降)
価格:無料

テレビ番組や雑誌などで紹介されたスポットを「食べる」「遊ぶ」「泊まる」「買う」という4つの切り口から発見できるアプリ。「王様のブランチ」や「ウチくる!?」といった30の人気番組を中心に、独自基準でピックアップした話題のスポットを3万5000件以上収録している。

GPSの位置情報による現在地周辺のマップに、収録スポットのピンが表示され、タップすると詳細情報を参照できる。マップを移動すれば、移動先の情報を事前に調べることも可能。鎌倉や箱根など、初詣や観光で賑わう名所の有名店はどこも混むはず。混雑を避け、芸能人が訪れた意外な名店を探し当てれば家族も円満だ。iTunesでの平均評価は5段階で4.5。

アンドロイド端末向けは旅行情報サイト「じゃらんnet」が提供する「じゃらん観光ガイド(アンドロイド版、iPhone版ともに無料)」が使えそうだ。じゃらんnetに掲載された全国14万件を超える観光スポット情報、約3万件のイベント情報のほか、同サイトに投稿された18万件の口コミ情報を地図から探すことができる。

【お買い物】商品のバーコードからネット通販の最安値を調査

「ショッピッ!」(iPhone版)

お出かけ先で最も楽しみたいのがお買い物。正月は何かと物入りのうえ、お財布のひもも緩みがちだ。だが「初売り特価」で手に取ったその商品、ネットで買えばもっとお買い得かもしれない。そんなシーンで活躍しそうなアプリが「ショッピッ!」だ。

アプリ名(提供元):「ショッピッ!」(コードスタート)
対象:iPhone、iPod touch、iPad2(iOS 4.0 以降)/Android(1.6 以降)
価格:無料

スマホのカメラで商品のバーコードを撮影。すると、ネット通販サイトから同じ商品を探し出し、価格順に参照できる。楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン・ジャパンといった大手から、トイザらスや酒類販売のカクヤスなど専門店のネット通販サイトまで40サイト以上、約6万店舗の商品価格を網羅している。楽天、ヤフー、アマゾンのIDとパスワードを入力しておけば、ワンクリックでログインでき、その場で購入画面に進むことも可能だ。

「興味がない商品でも検索してしまいます」というユーザーの声があるように、「ハイテクおもちゃ」のような感覚で楽しむこともできる。アンドロイドマーケットでの平均評価は4。小売店にとっては「凶器」のようなツールだが、主婦にとってはうれしい武器といえる。

【お料理】おせちの余った食材を活用してスイーツを

「覚えておきたい基本おせち」(iPhone版)

お餅や黒豆、数の子――。色とりどりのおせち料理はお正月気分を盛り上げてくれる。しかし3が日も過ぎると「おせちもそろそろ飽きてきた…」と感じる人も多いのでは。そんな時に役立つアプリが「覚えておきたい基本おせち」。こちらも主婦の味方となりそうだ。

アプリ名(提供元):「覚えておきたい基本おせち」(エキサイト)
対象:iPhone、iPod touch、iPad2(iOS 4.0 以降)
価格:500円

基本的なおせち料理などのレシピ、88種類を写真付きで解説。「主食材から探す」だけでなく「写真から探す」メニューもあり、馴染みのあるおせち料理を視覚的に探すことができる。材料や作り方はもちろん、調理時間の目安やカロリーも表示されているのがうれしい。特筆すべきは「リメイクおせち」。余ったおせちを活用した「リメイクメニュー」28種類が掲載されている。

「黒豆のベイクドチーズケーキ」や「数の子入りクリームパスタ」などは、子供にも喜ばれそう。レシピ以外にも、色とりどりの箸袋の作り方や、初日の出をイメージしたカクテルを取り上げた「おもてなし」など、見るだけで華やかな気分になれるメニューがコンパクトにまとまっている。11年12月に提供されたばかりで、iTunesでの平均評価は4。「簡単におせち料理を作りたいと思わせる」「写真がきれいでレシピ数もたくさん」などのコメントが並ぶ。

アンドロイド端末向けは「栗原はるみのレシピアプリ(アンドロイド版のみ、無料)」が使えそう。「野菜のお煮しめ」「母なます」「田作り」など著名料理研究家ならではのレシピが収録されている。11年11月からは毎月4レシピを99円で追加販売しており、おせち以外の豊富なレシピも魅力だ。アンドロイドマーケットでの平均評価は4.1。「動画やきれいな写真があって、レシピを見るのが楽しい」など高評価を得ている。

【新年会】間をつなぐゲームや効果音で酒宴を演出

「宴会トリス」(iPhone版)

豪華なおせちが出来上がれば楽しい新年会が待っている。ただ、久しぶりに集まった親戚縁者とお酒を酌み交わすも、次第に間が持たなくなってしまった、という経験もあるのでは。そんな時に効力を発揮しそうなのが宴会アプリの「宴会トリス」だ。

アプリ名(提供元):「宴会トリス」(サントリー)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 4.0 以降)/Android(2.1 以降)
価格:無料

サントリー提供のアプリだけあって、酒宴にもってこいのミニゲームやお役立ちツールが詰まっている。「ハラハラトリス」でスマホを順番に回してマイクに向かって息を吹きかけ、割れたら「サイコロ DE トーク」で罰ゲーム。スマホをシェイクすると出てくる「学生時代の赤面話」「初恋相手とのイタタ…な話」といったお題で盛り上がろう。

トーク中に使えるのが、テレビ番組などで多用される効果音を収録した「ツッコミサウンド集」。「パフパフ」「チーン」「ウフフ」「ピンポーン」など16種類が揃う。「割り勘計算機」は「均等」「傾斜」など複数の計算法が用意されており、友人同士の新年会に重宝しそうだ。iTunesでの平均評価は4.5。「興奮するほどの素敵アプリ」など、絶賛の声が多い。

【新年会】子供と一緒に楽器遊びで知育も兼ねる

「おやこでリズムえほん」(iPhone版)

大人が新年会にふけっている傍らに小さな子供がいる場合は、その存在も忘れてはならない。赤ちゃんがぐずってしまえば宴会どころではなくなる。そんな時は、子供のご機嫌をとりながら、知育も兼ねるアプリ「おやこでリズムえほん」で一緒に遊んであげよう。

アプリ名(提供元):「おやこでリズムえほん」(スマートエデュケーション)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 3.0 以降)
価格:無料(追加楽曲は1曲170円~250円)

8カ月から5歳くらいまでを対象とした楽器遊びができるアプリ。「となりのトトロ」「もりのくまさん」といった歌に合わせて、太鼓やカスタネットなど5種類の楽器をタッチして遊ぶ。音楽系の知育アプリはたくさんあるが、これは子供を抱えながら「親子で一緒に遊ぶ」ことを主眼としている点と、プロの歌手による歌と本物の楽器による音という本格指向が売りだ。

無料の収録曲は上記2曲だが、「マル・マル・モリ・モリ」や「崖の上のポニョ」など30種類以上の楽曲を有料で追加することができる。中にはネイティブの外国人歌手が歌う「キラキラ星」など英語の曲も。iTunesでの評価欄では「歌い方が好きじゃない」という声もあるが、「3歳と2歳の息子がもうすっかり夢中」など絶賛する声も多い。

アンドロイド端末向けは、カラオケの「JOYSOUND」が提供する「タッチ!うごくうたえほん2(アンドロイド版のみ、450円)」がおすすめ。人気童謡を中心に10曲を収録。歌に合わせてタッチでリズムをとったり、動画で手遊びをしたりすることができる。アンドロイドマーケットでの平均評価は4.2。ただし一部機種で動作不具合があるようなので注意。

【寝正月】「ツイッター視聴率」と「つぶやき実況」でテレビを面白く

「実況テレビ番組表みるぞう」(アンドロイド版)

つかの間の休暇。家でまったり「寝正月」を過ごしたい、という人も多いだろう。箱根駅伝にバラエティ特番。見たいテレビ番組が目白押しのこの季節、今盛り上がっているチャンネルがどこなのか一目で分かるアプリ「実況テレビ番組表みるぞう」が重宝しそうだ。

アプリ名(提供元):「実況テレビ番組表みるぞう」(ニフティ)
対象:Android(2.2以降)
価格:無料

自分の住む地域の地上デジタル・BSで今どんな番組が放送されているかをリアルタイムで表示するこのアプリは、ツイッターと連動することで「盛り上がり」という付加情報も表示してくれる。テレビ局名や放送中の番組名に関連するつぶやきを自動収集、つぶやきが多い放送局ほどアイコンの色が濃くなっていく。今話題の番組が一目瞭然だ。

さらに気になる放送局のアイコンをタッチすると、関連するつぶやきがスクロール表示される。ツイッターのアカウントがあれば、つぶやき実況に参戦することも可能。大人数でテレビ視聴をしているような一体感を感じることができる。番組表が対応している地域は、関東・中京・関西の1都2府13県。アンドロイドマーケットでの平均評価は4.2。

同様に「tuneTV(iPhone版、アンドロイド版ともに無料)」がツイッターと連動し、リアルタイムの盛り上がりとつぶやきを表示してくれる。ただし、BSやローカル局の番組表には対応しておらず、11年12月29日現在、正しくつぶやけない不具合が改善していない。そのためiTunesでの平均評価は2.5(現行バージョン)と低い。

【寝正月】世界5万8000局のラジオ放送を手のひらに

「TuneIn Radio」(iPhone版)

テレビばかり見ていないで、良質な音楽にも浸りたいもの。新年会のBGMに、お出かけのおともに、就寝時の子守歌に。世界各地のローカルラジオ局やインターネットラジオ局、約5万8000局の放送を届けてくれる「TuneIn Radio」は、聞きしに勝る必携アプリだ。

アプリ名(提供元):「TuneIn Radio」(TuneIn)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 4.0 以降)/Android(1.6以降)
価格:無料

米ニューヨークのヒップポップ専門局からドイツのエレクトロニック専門局、果てはエチオピアのローカル局まで。検索に加え、ジャンル別、地域別のディレクトリからラジオ局を選択すれば、数秒で「今」の放送が飛び込んでくる。国内局もコミュニティFM局を中心に数十局が並ぶ。ラジオなのに一時停止ボタンがあり、直後30分まで録音して、再生再開を待ってくれる。放送局によっては流れている曲名、アーティスト名、ジャケットまで表示してくれる優れものだ。

お気に入りの局を登録したり、タイマーをかけたりすることも可能。米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、提供している米TuneInは有力ベンチャーキャピタルのセコイアキャピタルが出資する注目ベンチャー。「録音機能」が付いている有料の「tuneIn Radio Pro(アンドロイド版99円、iPhone版85円)」は、米USA TODAY紙が「あなたがこれまでに費やした最高の99セントとなる」と絶賛。「このアプリだけでもスマホにしてよかった」など当然ユーザーからの評価も高く、iTunesでの平均評価は5だ。

【寝正月】世界1万6000箇所の観光名所をバーチャル旅行

「Worldscope Webcams」(アンドロイド版)

音楽の世界旅行を楽しんだら、今度は目の保養。不況が続く昨今は国内で過ごす人が大多数だろう。でもご安心あれ。家にいながらスマホで海外旅行をバーチャル体験できるのがアンドロイド端末向けの「Worldscope Webcams」だ。

アプリ名(提供元):「Worldscope Webcams」(Kukurin Android Team)
対象:Android(1.6以降)
価格:無料

ハワイのワイキキビーチから、パリのエッフェル塔まで約1万6000箇所の「今」の映像をスマホから楽しめるアプリ。マップや人気のある観光名所のリストからカメラがある場所を探せるので、直感的に海外を転々と歩くこともできる。国内も12年5月開業の東京スカイツリーや富士山など約160箇所のライブカメラが登録されている。「コマ落とし動画」では、朝から夜までの顔を早回し映像のように楽しむことが可能だ。アンドロイドマーケットでの平均評価は4.4。

iPhone向けでは、「WorldView(無料)」がウェブカメラ中継の老舗アプリとして有名だ。収録箇所は同じく約1万6000箇所。ただし、こちらは15分から数時間ごとに更新される静止画のみ。ライブ映像を見るには有料版の「WorldView+(250円)」を購入する必要があるが、静止画でも十分に楽しめる。

【一年の計】今年こそ早起きして「朝活」を、と誓うあなたに

「人生時計」(iPhone版)

幸せなお正月気分に浸っていられるのもつかの間。一年の計は元旦にあり。後半戦は身も心も引き締め、新たな年に備えるアプリを紹介する。「早起きは三文の徳」。今年こそは早起きをして「朝活」を、と誓った人も多いのではないだろうか。そんなあなたには「人生時計」がおすすめ。アプリの中のキャラクターが、早起きライフを後押ししてくれる。

アプリ名(提供元):「人生時計」(タカラトミー)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 4.0 以降)
価格:450円

目覚ましと育成ゲームが合わさったようなアプリ。起動時に「新米サラリーマン」「リーゼントバンドマン」「年頃の女の子」の3人から主人公を選ぶ。目覚ましのアラームが1回鳴るごとに、時計の中のストーリーも進行する。アラームが鳴っている30秒間に起きてSTOPボタンを押せば、主人公の人生はどんどん上向きに。逆にあなたが寝過ごしてしまうと、時計の中の主人公も同じく寝坊。どんどん不幸になっていく。iTunesでの平均評価は4。2007年に発売された目覚まし時計「人生時計」のリメイクで、当時のファンのコメントも多い。

アンドロイド端末向けは、その名も「ELECOM 朝活アラーム(アンドロイド版のみ、無料)」というアプリがある。3.0、4.5、6.0、7.5の4パターンの睡眠時間を指定してアラームを設定する機能が珍しい。「メッセージの録音」で朝活の予定を自分で吹き込み、アラーム音にすることもできるので、気合いを入れたい人におすすめだ。アンドロイドマーケットでの平均評価は4だが、「有料版への販促が頻繁すぎる」という声もあるようだ。

【一年の計】おかたづけをしながら「風水」で運気アップを図る

「おかたづけ風水AR」(アンドロイド版)

大掃除でせっかくきれいにした部屋も新年会で散らかったら台無し。来客も増える新年は、いつにも増して部屋をきれいにしておきたいもの。そこで、おかたづけをしながら「風水」の力で運気アップも図れる(かもしれない)アプリが「おかたづけ風水AR」だ。

アプリ名(提供元):「おかたづけ風水AR」(シャープビジネスコンピュータソフトウェア)
対象:Android(1.6以降)
価格:115円

アプリの説明によると「風水とは、家の中心を基点にし、どの方角に玄関などの各部屋があるかということを見て、それぞれに合ったインテリアやグッズを選び、運気アップを図るもの」。このアプリは、玄関・リビング・寝室・トイレ・キッチン、それぞれの中心から見た各方位ごとに対策をアドバイスしてくれる。「AR(仮想現実)」機能により、実際の自分の部屋の映像に置くべきアイテムが重なるため、ゲーム感覚で楽しめる。

例えば記者の家では、画面の指示に従い玄関中央に立ち、カメラを向けてぐるっと見回すと、ドアの右横に鉢植え、東向きの壁に時計のイラストが浮かび上がった。画面右下の「CHECK」ボタンを押すと「西 金運」などその場所、方角が持つ風水の意味も丁寧に解説してくれる。アンドロイドマーケットでは「方角が画面上でわかるのが便利」など好評。平均評価は4.5。

iPhone向けの類似アプリは見あたらないが、風水に興味がある人はテレビや雑誌で活躍する風水建築デザイナー、直居由美里さんの著書を電子書籍にした「夢が叶う! ユミリーのインテリア風水の知恵88(iPhone版、アンドロイド版ともに350円)」が参考になりそう。

【健康】お正月太り対策のためにも毎日腹筋の習慣を

「365日 腹筋アプリ SitApp」(iPhone版)

「お正月休みにご馳走三昧、休み明けに何だかスーツのウエストがきつい」「今年こそはダイエットを頑張る」――。そんな人は、iPhone向けアプリ「365日 腹筋アプリ SitApp」で腹筋を始めてみてはどうだろう。

アプリ名(提供元):「365日 腹筋アプリ SitApp」(Takuma NAKAGAWA)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 4.0 以降)
価格:無料

使い方はいたってシンプル。1日何回の腹筋を何日間続けるかを設定したら、あとはiPhoneをお腹の上に載せ腹筋をスタート。iPhoneのセンサーが腹筋運動の上げ下げを感知し、しっかり腹筋運動ができていれば「カチリ」と音が鳴って1回にカウントしてくれる。目標を設定したり、毎日何回腹筋運動したかをグラフで見たい場合には、それぞれ85円で追加機能を購入することも可能。iPhone起動時に、その日のノルマの残り回数が大きく表示されて目立つため、ついついアプリを起動してしまうのも続けやすいポイントだ。

iTunesでの平均評価は4.5。「シンプルだから毎日続く」「三か月続けたらウエストがすっきりしてきた」など、着実に成果を上げているユーザーが多いようだ。アンドロイド端末向けでは、映像を見ながら様々な腹筋運動をすることができる「腹部デイリーワークアウト無料」があり、同じく平均評価4.5と好評。

【健康】タニタ流定食でカロリーと栄養をコントロール

食事も体型を維持し、健康でいるために大切な要素。カロリーと栄養バランスが気になる人は、累計410万部突破のミリオンセラーがアプリになった「体脂肪計タニタの社員食堂」でコントロールを身に付けよう。

アプリ名(提供元):「体脂肪計タニタの社員食堂」(大和書房)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 3.0 以降)/Android(2.1以降)
価格:600円

体脂肪計で有名なタニタの社員食堂では、お肉や魚などの主菜と副菜2品、汁物、ご飯から成る「ぶりのにんにくしょう油焼き定食」といった定食が平均500キロカロリー。ダイエットに成功する社員を続出させたこの社員食堂のメニューを31種類、加えて「時間がない」「たまにはがっつり」という人のための裏メニューを18種類、収録している。単なる電子書籍ではない。

「食材絞り込み検索」機能を使えば、「豚ひき肉」や「ささみ」といった余った食材を活用できるメニューが表示。「オリジナル定食」機能では各定食のメニューを入れ替えた自分だけの定食が保存でき、カロリーも自動計算される。実際に料理する時に便利なのが、「買い物リスト」。1人分から4人分まで、必要な食材と分量が一目で分かる。アプリを起動したまま使用できる「タイマー機能」も便利だ。

アンドロイドマーケットでの平均評価は3.9。「2週間で2キロ弱体重が減り、サイズもダウン」といった高評価の声が多い中、一部機種で動作不具合があるという報告も。比較的高額のアプリのため、レビュー欄の報告をよく読んでほしい。

【精神統一】冬の星空に浮かぶデジタルの星座や惑星

「SkyView」(iPhone版)

飲んで食べて運動したら、来るべき1年に思いを馳せながら冬の星空を眺めてみるのも一興。天気が悪くても大丈夫。iPhone向けの「SkyView」が美しい星空を見せてくれる。

アプリ名(提供元):「SkyView」(Terminal Eleven)
対象:iPhone、iPod touch、iPad2(iOS 4.2 以降)
価格:170円(注:日本語未対応)

iPhoneを空に向かってかざすと、GPS機能や方位センサーなどの情報を頼りに、その方向にある星座や惑星を表示する。AR機能でカメラに映った実際の星空に星座や惑星のイラストが重なるため分かりやすい。「サーチ機能」を使えばお目当ての星座や惑星がどの方向にあるのか教えてくれる。国際宇宙ステーションなど人工衛星にも対応している。

iTunesでの平均評価は4。「ロマンチックで素晴らしい」「5歳の子供が離しません」など、シンプルながら美しい画面が幅広い年代のユーザーから支持されているようだ。言語は英語だが簡単な単語で構成されており、直感的に操作もしやすいため不安は少ない。

アンドロイド端末向けは「Google Sky Map(アンドロイド版のみ、無料)」がおすすめ。高機能な天体観測関連のアプリは有料のものが多いが、このアプリは無料。GPS機能対応で星座や惑星を探せるほか、さらに「タイムトラベル」という機能があり、過去の日付を指定して、その日の星空にタイムスリップできる。「アポロ11号の月面着陸」などが人気の日付のようだ。アンドロイドマーケットでの平均評価は4.7。

【精神統一】家にいながら京都の禅寺をめぐって高尚な時間を

「京都禅寺巡り」(アンドロイド版)

星空で落ち着いた気分になれたら、今度は高尚なアプリで日本の歴史や伝統に思いを馳せてみてはどうだろう。アンドロイド端末向けのおすすめアプリは、金閣寺、龍安寺などの有名寺院など京都の禅寺、72箇所を案内してくれる「京都禅寺巡り」だ。

アプリ名(提供元):「京都禅寺巡り」(財団法人禅文化研究所など)
対象:Android(2.1以降)
価格:無料

臨済宗の研究機関「財団法人禅文化研究所」などが開発したこのアプリ、お寺を観光する際に便利なガイドアプリだが、京都のお寺公認だけに内容は濃く、家にいても十分に楽しめる。「禅寺コレクト」では著名な13寺院について、寺院建立の歴史や開山禅師の生涯などを詳しく解説。貴重な仏像や絵画、季節ごとの寺院の風景など美しい写真も多数収録している。

100問からランダムに出題される「禅クイズ」や、実際に各寺院に行かないとスタンプが押されないGPS機能を利用した「スタンプラリー」など、楽しめる機能も。アップル前CEOの故スティーブ・ジョブズ氏も愛した禅文化。日本人としてより深く理解したい。アンドロイドマーケットでの平均評価は4.6。「これで無料とは」など絶賛のコメントが並ぶ。

【精神統一】驚くほど高精細な写真で日本の国宝・重要文化財にふれる

「e国宝」(iPhone版)

iPhone向けは、日本の国宝・重要文化財を高解像度で閲覧できる国立文化財機構提供の「e国宝」がおすすめだ。

アプリ名(提供元):「e国宝」(国立文化財機構)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 4.1 以降)
価格:無料

閲覧できるのは、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館の4館が所蔵する約1000点。自宅にいながら有名な絵画「千手観音像」を拝んだり、最古の歴史書「日本書記」を拡大してその筆跡の美しさにふれたりすることができる。

全ての作品に解説文が付いているため歴史の勉強にも。文字検索やブックマーク機能も充実している。iTunesでの平均評価は4.5。「拡大しても鮮明、実物でもここまで細部を見られない」「書籍では実現不能な世界」などと画質の美しさに感嘆の声が上がっている。

自分も他人もハッピーに

「ソフトバンク かんたん募金」(iPhone版)

幸せなお正月を演出てくれるスマホのアプリ。しかし、お正月どころではない人もたくさん存在する。世界のどこかで困っている人のためにお年玉やハッピーのお裾分けができたら……。そんな思いの人に最適なアプリが「ソフトバンク かんたん募金」だ。

アプリ名(提供元):「ソフトバンク かんたん募金」(ソフトバンクモバイル)
対象:iPhone、iPod touch、iPad(iOS 3.0 以降)/Android(2.2以降)
価格:無料

1万9295人もの死者・不明者が出た11年3月の東日本大震災では世界各地から多大な支援を受けた。11年12月にフィリピンのミンダナオ島を襲った台風は、2000人以上の死者・不明者をもたらした。25日のクリスマス時点で7万人近くの被災者が避難所に身を寄せているという。この水害に、1月10日までの期間、寄付ができる。

寄付できる金額は、100円から5000円の6種類。寄付方法は「クレジットカード(VISA、マスター)」と「Softbankマネー」から選択できる。このアプリは10年1月のハイチ大地震からフィリピンの水害まで、通算13の災害に対して期間を限定して寄付を受け付けてきた。東日本大震災では11年3月から7月までの期間、約2億1500万円が集まった。iTunesとアンドロイドマーケットでの平均評価はともに4.5。

以上、楽しく清い気持ちになれる、お正月に入れておきたいアプリ16選プラスアルファを紹介した。人のためになることをすれば、自分も他人もハッピーになれる。お出かけ関連から宴会、寄付まで。新年のアプリ始めで是非、お試しあれ。

(電子報道部 井上理、富谷瑠美、杉原梓)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン