スポーツ > コラム > 記事

スペシャル

フォローする

守護神が流した唯一の涙・小林雅英 引退模様 2011

(1/2ページ)
2011/12/30 7:00
共有
印刷
その他

最終シーズンの1軍登板は4月の6試合だけ。不完全燃焼の思いはある。それでも小林雅英(37)は「楽しいことも苦しいこともあったけれど、素晴らしい13年間だった」と振り返る。

オリックスのコーチとして指導者の道を歩む

オリックスのコーチとして指導者の道を歩む

9年間在籍したロッテでは2年目から不動の守護神に。日米通算234セーブの右腕は心身ともにタフで、大きなケガとは無縁。たとえ抑えに失敗しても、翌日には表情を変えることなく打者に立ち向かった。

抑え投手は「内容が良くても悪くても、勝てば100点、失敗すれば0点」。だが白球はときに気まぐれで、打ち取ったはずの打球が安打になることも。そういう不条理を「思い通りにならないのが野球」とのみ込み、一球一球に気持ちを入れて投げ続けた。

ロッテが日本一に輝いた2005年は至上の喜びを味わう一方、苦い記憶も刻み込まれた。パ・リーグのプレーオフ第2ステージ、勝てば日本シリーズ進出というソフトバンクとの3戦目の九回に登板したが、4失点で同点とされる。チームは延長十回サヨナラ負けを喫し、2勝2敗で迎えた最終第5戦も終盤まで相手にリードを許した。

「このままチームが負けたら、もう野球は続けられない」と思い詰めたが、八回に里崎が逆転の2点二塁打。「サトが打ってくれて、もう一度マウンドに立てた。鳥肌が立って涙がこぼれた」。小学生から始めた野球で泣いたのは、最初で最後。続く九回を無失点で締め、日本シリーズ、アジアシリーズでも優勝を決めるマウンドに立った。

08年には米大リーグに挑戦。実は「メジャー志向はなかった」という。「ロッテにいればよかったという人もいるが、当たり前のように抑えの地位が用意され、ぬるま湯につかっていた」。フリーエージェント宣言は「競争のある場所に身を置こう」という意思表示だった。直後にインディアンスからオファー。「誰もがもらえるチャンスではない」と決断した。

  • 1
  • 2
  • 次へ

電子版の記事が今なら2カ月無料

共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする

 自転車ロードレースで世界的に活躍したランス・アームストロング(米国、41)が、悪質なドーピング違反を理由に自転車界から永久追放されることが確定した。世界最高峰の自転車レース、ツール・ド・フランス最多 …続き (2012/11/10)

迷うことなく体を張る。最後の戦いを迎えるころには自然にそれが身に付いている

 全国高校ラグビーフットボール大会の神奈川県予選。11日に行われる準決勝第一試合は、桐蔭学園と県立横須賀高校の対戦だ。人材、環境面で不利な公立高校が、全国大会で優勝経験のある私立高校に挑む。公立の生徒 …続き (2012/11/9)

 2012年ドラフトの各球団の指名選手は以下の通り。
…続き (2012/10/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]