2018年11月21日(水)

インタビュー

フォローする

安藤美姫「私がショーで伝えたいこと」

(1/4ページ)
2012/1/5 7:00
共有
印刷
その他

 世界女王として迎えるはずの今シーズン、安藤美姫選手(トヨタ自動車)は試合を休む決断をしました。日本で、米国で、ショーに駆け回っています。1月は5日の名古屋を皮切りに大阪、東京、そして米国へと飛びます。スケートには意欲的ですが、ファンに来シーズン、再び戦う姿を見せてくれるのでしょうか。

フィギュアスケートの安藤美姫

フィギュアスケートの安藤美姫

■1年休む不安はない

休むことに大きな理由はないんです。選手として15年余り過ごし、疲れたから休みたかったというより、休んでもいいんじゃないか? って思ったんです。

不安はありません。男子選手の中には「休むのが怖い。休みたいけれど休めない」という人もいましたけれど、私はないですね。

休むとは言ったものの、昨年10月のジャパンオープンは出ました。フリー演技だけで競う変則的な大会ですが、シーズン初戦には変わりありません。みんな新シーズンのプログラムを披露するので、私もそうした雰囲気を壊したくないから、9月にニコライ・モロゾフコーチに作ってもらいました。ロシアで1カ月の間に体も絞って、3回転ルッツジャンプまでは戻りましたが、試合では納得のいく滑りとはいきませんでした。

緊張感がありませんでした。普通、試合では自然に気持ちが盛りあがります。それがなかったので、集中しようと思いすぎて、うまくいきませんでした。でも、試合後のショーは気持ちをうまく切り替えて、きっちり滑れたのでホッとしました。

■純粋にスケートを楽しんでいる

あの大会に出場したおかげで、短期間でも詰めて練習すれば、体もジャンプも戻るんだ、というのが分かりました。いい経験でした。

試合でいい結果を残すことも大切ですが、私はリンクの上にいるだけで幸せ。サポートして下さる方々に「やってほしい」と言われても、久々に純粋に“幸せ"を満喫していたので、(試合に向けて)気持ちの切り替えが難しかったこともあります。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
高橋は「自分で決めた現役復帰だから全てに前向き」と語る

 2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、アジア勢男子として初めてフィギュアスケートのメダルを獲得した高橋大輔(関大KFSC)が4年ぶりの現役復帰を発表した。4月から本格的な練習を始めて約5カ月。4 …続き (9/4)

「スケートは平日、毎日練習している」と浅田さん

 今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。 …続き (2017/10/25)

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の …続き (2016/3/31)

ハイライト・スポーツ

[PR]