2019年8月19日(月)

インタビュー

フォローする

女子柔道・浅見八瑠奈「外国人選手には負けられない」

(4/4ページ)
2011/12/7 7:00
共有
印刷
その他

チャンピオンであり続けること、「最低でも金メダル」と言われる立場って、本当につらい。去年、初めて世界選手権の後にそんなふうに思ったりもしました。

■今の4年間は一生の中で特別な時間

学生の大会で負けて、父(浅見三喜夫 全日本体重別や講道館杯などで優勝)に「世界チャンピオンって弱いんだな」と言われて、ああ、そう見られてしまうのか、勝ち続けないと金メダルもたまたまだと思われるのだと分かりました。

政界に身を転じた谷亮子さんも、そして福見選手も、これまでの世界チャンピオンたちはずっとそういう周囲の視線に耐えてきたんだって思いました。今年は優勝も2回目なので、チャンピオンでいることの重圧自体にちょっと慣れた気もします。

それでも、やっぱり思うんです。私は今の女子柔道の代表チームの中でもまだ若手に数えられているけれど、このペースのまま長くは第一線に立ち続けられないって。今の4年間は一生の中で特別な時間だって。正直、ロンドンに出られても出られなくても、勝っても負けても、その先のことは考えられない。

■パン屋さんで働きたい

これだけ試合が増えると、昔のすごい柔道家の先生みたいに五輪で何度もメダルをとることは難しい。自分にはロンドンしかないと思うから、重圧にもつらい練習にも耐えられる。代表選手はみんなそう思っているのではないかなあ。

柔道の後、何をするかですか? 何かの形で柔道には携わっていたいけれど、それとは別にちゃんと働いてみたい。一度もやったことがないので、アルバイトがしたい。パン屋さんで働きたいんです。お菓子やケーキや、甘いものが大好きで。試合前の減量のときにも、試合後にショートケーキやガトーショコラを食べることばかり考えているんですよ。

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

インタビューをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
日本出身で初の1億円選手になった富樫(右)と写真撮影に応じる千葉ジェッツふなばしの島田社長

 バスケットボール男子Bリーグで日本出身者として初の1億円プレーヤーが誕生した。千葉ジェッツの司令塔、富樫勇樹(25)。長く実業団リーグとして運営され、2016年までの2リーグ分裂時代には国際競技団体 …続き (6/5)

ムグルサは「できるだけ長い間、トップでいたい」と語る

 テニスのウィンブルドン選手権で今季、女子シングルスを制した23歳のガルビネ・ムグルサ(スペイン)が9月11日付の世界ランキングで1位になった。1975年に現在のランキング制度を導入してから24人目の …続き (2017/9/20)

「体力強化が毎年の課題」と錦織

 キャリア最高の内容で2016年シーズンを締めくくった男子テニスの錦織圭(日清食品)。リオデジャネイロ五輪で日本選手として96年ぶりにメダルを獲得し、四大大会では2度目の4強進出を果たすなどした。29 …続き (2016/12/22)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。