2019年6月25日(火)

インタビュー

フォローする

マラソンニッポン、復活のカギ 高岡寿成氏に聞く

(4/4ページ)
2011/11/30 7:00
共有
印刷
その他

「今は五輪や世界選手権でも入賞が目標になっている。確かに入賞でも立派だけれど、やはり日本のマラソンはメダルが目標であり続けてほしい。目指すところによって、レースのやり方も練習も全然変わってくる」

代表選考の年は記録向上の傾向

――五輪選考の3レース(12月福岡、来年2月東京、3月びわ湖毎日)では1キロ3分0秒にペースメーカーが設定された。ゴールタイム換算では2時間6分台になる。

「多くの選手にとって自分には速いと感じるペースかもしれないが、やはりそこに踏みとどまって戦うべきだ。怖がらずに果敢に挑戦してほしいと思う。そのためには、まず練習から1キロ3分で走るためのメニューに取り組むこと。そうすることで、壁のような感覚も取り払われていく」

「ひそかに期待している。過去を見ても、五輪代表選考の年は記録が向上する傾向にある。ライバル心や目的意識の高さが自然と結果に結びついているのだろう。本番のロンドンでの戦いに興味を抱かせる代表争いになってほしい」

(聞き手は山口大介)

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

インタビューをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
日本出身で初の1億円選手になった富樫(右)と写真撮影に応じる千葉ジェッツふなばしの島田社長

 バスケットボール男子Bリーグで日本出身者として初の1億円プレーヤーが誕生した。千葉ジェッツの司令塔、富樫勇樹(25)。長く実業団リーグとして運営され、2016年までの2リーグ分裂時代には国際競技団体 …続き (6/5)

ムグルサは「できるだけ長い間、トップでいたい」と語る

 テニスのウィンブルドン選手権で今季、女子シングルスを制した23歳のガルビネ・ムグルサ(スペイン)が9月11日付の世界ランキングで1位になった。1975年に現在のランキング制度を導入してから24人目の …続き (2017/9/20)

「体力強化が毎年の課題」と錦織

 キャリア最高の内容で2016年シーズンを締めくくった男子テニスの錦織圭(日清食品)。リオデジャネイロ五輪で日本選手として96年ぶりにメダルを獲得し、四大大会では2度目の4強進出を果たすなどした。29 …続き (2016/12/22)

ハイライト・スポーツ

[PR]