/

ロッテ・西村監督、昨年のドラマからまさかの暗転

スポーツライター 浜田昭八

わずか1年でロッテは天国から地獄へ落ちた。西村徳文監督が就任した2010年、パ・リーグ3位でレギュラーシーズンを終えたロッテは、クライマックスシリーズ(CS)で2位西武、1位ソフトバンクを破った。日本シリーズでもCSの勢いをそのまま持ち込み、中日を4勝2敗1分けで下した。CS、日本シリーズともに予想を覆しての日本一だった。

これで自信をつけて、11年も進撃を続けると思われたが、今度は予想が悪い方へ覆って最下位。1年前の歓喜とかけ離れた事態に、チーム全体が沈んでいる。

目立った補強はなし

「勝ったときにこそ、補強に力を入れるべき」という戒めが、球界にはある。主力が円熟していたから勝てた。だが、円熟の次にはすぐ衰えがやってくる。衰えが目立つ前に次の戦力を補充しなければならない。その備えは十分だったのか。

10年のオフに、1番遊撃手で同年の首位打者に輝いた西岡剛が大リーグへ移籍した。投手陣からはストッパー小林宏がFA移籍で阪神へ移った。だが、この穴を埋める目立った補強はなかった。ロッテひと筋に選手で16年、コーチで12年働いた西村監督は、球団の台所事情を知り尽くしている。

故障者も続出

フロントとケンカしてでも補強を訴えるべきだが、じっと我慢した。監督就任時に「和」をモットーに掲げて結束を図った。ユニホーム組を束ねるにはそれでいいが、フロントには「不和」で臨んでもよかった。温和な同監督は、健全財政を目指す球団にとって都合のいい人物だった。

悪いことに、今年は故障者が続出した。開幕戦の先発メンバーが2人しかオーダーにいない試合が終盤戦にあった。長期欠場した主なケガ人は投手マーフィー、捕手里崎智也、内野の金泰均、荻野貴司、外野の大松尚逸ら。シーズン途中でサブロー(大村三郎)も巨人へトレード移籍した。

球団はコーチ経験が豊富な西村監督の育成手腕に期待した。昨年の序盤戦で大活躍した荻野貴を、今季は外野から遊撃へコンバートしたが、昨季痛めた右膝の故障が再発して早々と戦列離脱。井口資仁、今江敏晃も故障がちで、内野陣の編成に苦労した。

長打力不足に泣く

ストッパーには中継ぎ要員だった薮田安彦を充て、救援陣はなんとか格好をつけた。

問題は金泰均、大松が欠け、井口のパワーも落ちた打線の長打力不足。チーム本塁打が西武の中村剛也ひとりの号数とほぼ同じであることが話題になった。

6月末に元横浜のカスティーヨを緊急補強したものの、救世主にはならなかった。

同情の余地はあるが、西村監督にもナインにも気の緩みはなかったか。昨季は日本一だったが、パ・リーグ3位だった。この現実を忘れ、パの各球団を見下して臨んだ様子がうかがえた。

慢心はなかったか

3位はシーズン最終戦に勝った滑り込み。CSファイナルステージのソフトバンク戦では、あと1敗で敗退のピンチから3連勝。中日との日本シリーズでも、延長戦3試合の危ない橋を渡った。

「今年はリーグ優勝し、2年連続日本一」と意気込むのは当然だが、またドラマチックに勝てると踏んでいなかったか。

現役時代の西村監督は努力の人だった。二塁と外野でプレーしたが、両ポジションでベストナインになり、ゴールデングラブ賞も受賞した。左右両打ちに磨きをかけ、90年に首位打者になった。相手投手のけん制のクセをよく研究し、4年連続で盗塁王にもなった。

若手に上昇の気配も

その努力、研究の人から見ると、ポジション獲得に燃えない若手の姿勢が不満だった。ケガ人が続出したとき、若手から「チャンスをつかむという気持ちが伝わってこない」と、珍しく不満を漏らしたことがあった。

それでも、ドラフト1位新人の伊志嶺翔大が外野の一角を占めた。投手の大谷智久、上野大樹らも上昇の気配を見せている。

つい先日、球団社長の交代など内部のゴタゴタがあった。若い芽がそのようなことでしぼまないことを願うばかりだ。

 にしむら・のりふみ 1960年宮崎県出身。鹿児島鉄道管理局から82年ドラフト5位でロッテ入り。二塁手、外野手。実働16年で通算打率2割7分2厘、33ホーマー、326打点。86年から4年連続盗塁王、90年首位打者。2010年ロッテ監督に就任。パ3位からクライマックスシリーズで勝ち上がり、日本シリーズで中日を破って日本一に。11年はすでに最下位が決定している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン