2019年2月19日(火)

イチロー フィールド

フォローする

イチローが口にした200安打ストップの2つの理由
スポーツライター 丹羽政善

(1/4ページ)
2011/10/3 7:00
共有
印刷
その他

9月28日のシーズン最終日、マリナーズは試合前の練習を行わず、午後7時10分からの試合に対し、集合時間は午後5時半という異例の遅さ。多くの選手はそれでも、通常の時間に球場入りし、空いた時間はロッカー整理などに費やしていた。

■今年の球場入りは遅く

午後4時を過ぎると、メディアがクラブハウスにあふれ、隣接されたインタビュールームでゼネラルマネジャー(GM)のジャック・ズレンシック氏が来季のマリナーズ日本開幕戦について会見を開くなどすると、混雑は相当なものとなった。だが、クラブハウスの一角だけはひっそりとしたまま、主の訪れを待った。

その主――イチローが球場に現れたのは午後5時過ぎ。おそらく、選手の中では一番遅い到着ではなかったか。例年なら、球場入りは早い方。一方で今年は、この日に限らず、後ろから数えた方が早い日の方が多かった。

■今季最終打席は空振り三振

簡単なセレモニーがあった後に始まった試合はといえば、今季のマリナーズを象徴するように完封負け。2試合連続、今季16度目とあって、最後の打者が三振に倒れると、珍しくブーイングが起きた。

イチローも、今季最終打席は空振り三振。それ以前に、記録的な緊張感とは無縁だったことで、その背が小さく感じられた。

通算安打184安打で迎えた162試合目。結局、3打数無安打に終わり、あと16本という数字は減ることなく終了。徹夜で延長戦を戦っても、届くことはないだろうと思われるほど、200安打には遠かった。

彼が、恐れていたことでもある。7月、チームが17連敗を喫して地区の優勝争いから脱落すると、今年も200安打を狙うか、と自分の世界に入り込もうとした。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
昨年末の「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の表彰式で、子どもたちにメダルをかけるイチロー。23回目の開催だった=共同共同

 思ったより早く愛知県豊山町に着いたので、この辺りに自分が通っていた幼稚園があったはずだと検索して向かってみると、あるにはあったが、昔の記憶とはなんら結びつかない建物がそこにあった。もう何十年も経って …続き (1/21)

イチローは5月3日、マリナーズの会長付特別補佐に就任した=APAP

 何を残すのか。それは必ずしも、数字である必要はない。アスリートの言葉もまた、いつか歴史上の貴重な証言となり、道しるべとなる。
 そのことを強く意識するイチローは2018年、キャンプも半ばに差し掛かった …続き (2018/11/20)

対戦を待ち望むイチロー(右)と大谷だが、2人の対戦は今季実現しなかった=共同共同

 シーズン最終日翌日の10月1日、エンゼルスの大谷翔平が右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた。これで来季、大谷がマウンドに上がることはなくなり、時速100マイル(約161キロ)を超える …続き (2018/10/29)

ハイライト・スポーツ

[PR]