混迷深める世界経済 今年のノーベル経済学賞は誰に
日本人では雨宮・清滝氏らが候補

(1/4ページ)
(1/4ページ)
(1/4ページ)
2011/10/2付
保存
共有
印刷
その他
 10月10日、スウェーデン王立科学アカデミーがノーベル経済学賞の受賞者を発表する。ギリシャ問題に端を発し、再び世界経済に深刻な不況の足音が忍び寄る中で、経済学はどういう処方箋を提示しようとしているのか。今年の有力候補は誰か。気鋭の経済学者2人が大胆予想した(聞き手は編集局次長兼経済解説部長 佐藤吉哉)

祝迫 得夫(いわいさこ・とくお) 一橋大学経済研究所准教授。1966年生まれ。一橋大学経済学部卒…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]