2019年7月19日(金)

有村智恵、飽くなき探求心と「3万年に1度」の奇跡

(4/4ページ)
2011/8/25 7:00
共有
印刷
その他

他競技の選手との親交も多い。08年北京五輪フェンシングの銀メダリスト太田雄貴や、先月の女子ワールドカップで優勝し、来年のロンドン五輪出場を目指す女子サッカー日本代表の沢穂希とは食事をともにする仲。

■16年リオ五輪でのメダルに意欲

それだけに五輪への関心も高く、ゴルフが新競技として採用される16年リオデジャネイロ五輪でのメダル獲得に意欲を燃やす。

姉御肌のところもある。東北高ゴルフ部で主将をしただけに、仕切りは得意。東日本大震災後の街頭募金活動や復興支援イベントでは、年長の選手たちを交えながらリーダー役を務めた。東北高卒の女子プロゴルファーに声をかけ、総勢5人で被災地を訪問したこともある。アルバトロスとホールインワン達成の夜は、同伴競技者やキャディー、関係者ら多数に夕食をふるまった。

今年、あるゴルフ週刊誌が行った女子プロ人気投票で、日ごろの明るさから有村が1位に選ばれた。努めて笑顔を心掛ける理由にプロ1年目の出来事がある。

06年秋、女子プロゴルフ協会のホームページのファンコーナーに1通のメールが届いた。「プレー中の有村選手は顔がこわく、近づきにくい」。それ以来、いいプレーを見せるだけでなく、ファンに楽しい気持ちになってもらえるように留意している。

4つの目標

持ち続けている目標がある。1、賞金女王獲得 2、海外メジャー4大会に毎年フル出場 3、海外ツアー優勝 4、通算30勝以上で永久シード獲得、の4つだ。

09年の5勝、賞金ランク3位から、昨年は1勝、ランク6位と後退した。「去年は結果にガツガツしすぎていた」と反省する。

今季は目下ランク3位。「この調子で賞金女王争いを楽しみたい」。自信に満ちたセリフが飛び出す。後半戦の戦いぶりが見ものだ。

(二宮幸博)

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。