2019年8月19日(月)

イチロー フィールド

フォローする

イチローのそっくりさんが示したイチローの非凡さ
スポーツライター 丹羽政善

(1/5ページ)
2011/8/15 7:00
共有
印刷
その他

先日、イチローのそっくりさんがシアトルを訪れていた。なにをもって"そっくり"と定義するかだが、その方の場合は、形態模写。マリナーズのユニホームに身を包み、歩く後ろ姿などは、本物と見まがわんばかり。足場の固め方など、打席に入る仕草にも、細かい芸がちりばめられていた。

■8月2日の試合で"事件"

そっくりさんの名前は、今村健太さん(32)。自称俳優、大道芸人である。

今村さんは7月29日の試合で初めてセーフコ・フィールドに姿を見せると、球場の外ではパフォーマンスを披露し、中ではファンと記念撮影をしたり、サインをしたりと、大人気。

今村さんによれば、「中には、本物のイチローと勘違いしている人もいたようです」というから、アメリカ人にしてみれば、顔も似ていたのかもしれない。

ただ、そうやって認知されすぎたことで、かえってことが大きくなってしまったのだろうか。

"事件"が起きたのは8月2日の試合中。仕込んだわけでもなんでもなく、彼は多くの注目を集めた。

■フェアのボールを拾い上げる

3回、マリナーズのダスティン・アクリーが一塁線を破るヒットを放つと、一塁手のグラブに当たってやや角度の変わった打球が、ちょうど、今村さんが座っている一塁側の内野席の方向へ転がった。

そのとき、最前列に座っていた彼は、フェンスから身を乗り出して、ボールを拾い上げてしまったのである。

今村さんはそのボールを近くにいた子供にあげたが、ほぼ同時に、球場全体からすさまじいブーイング。きょとんとする彼に、隣の人がささやいた。

「今のは、インプレーだ。フェアだぞ」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

3月の引退記者会見の言葉にはイチローの正直な思いがこもっていた=共同共同

 シカゴ・ブルズ時代に2度の3ピート(3連覇)を達成するなど、選手としての名声をほしいままにした元プロバスケットボール(NBA)のマイケル・ジョーダン(現シャーロット・ホーネッツオーナー)。先日も「ジ …続き (4/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。