インサイド/アウトサイド

フォローする

48歳・工藤の「熱い夏」、米球界挑戦へ折れぬ心

(1/4ページ)
2011/8/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
その他

西武、巨人などプロ野球で通算224勝をあげた工藤公康が、来季の米球界入りを目指し黙々とトレーニングを続けている。48歳の左腕は昨秋、西武から受けた戦力外通告に「引退は自分で決める」と浪人を決断、限界はまだ先という負けん気は健在だ。野球の本場に渡って若手育成の手法を肌で感じ、日本の子供らへの指導に生かしたいという夢もある。年齢というハンディと闘う"熱い夏"が続く。

■毎日2回、トレーニングに汗

やや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

インサイド/アウトサイド 一覧

フォローする
CSファイナルステージの開幕前日練習で調整する巨人・菅野。復帰登板は実現しなかった=共同共同

 腰痛で戦線離脱していた巨人のエース菅野智之(30)が日本シリーズの大舞台で復帰する予定だ。今季はコンディションに不安を抱えたままマウンドに上がるケースが多く、球威、制球力ともに精彩を欠いた「らしくな …続き (10/22)

19歳の戸郷は9月27日の本拠地最終戦でプロ初勝利を挙げた=共同共同

 7年ぶりの日本一を目指すセ・リーグ覇者の巨人は10月9日からクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに臨む。ベテランの阿部慎之助(40)が今季限りでの現役引退を表明。長年チームを支えてきた功 …続き (10/8)

18日のオリックス戦で好投したニール。自身の連勝を10に伸ばした=共同共同

 超強力打線の援護があるから少々の失点には目をつぶろう。ファンも半ばあきらめの目で見ていた西武の先発陣。それが9月に入ってから安定した投球を見せるようになってきた。ソフトバンクとの激しい優勝争いが大詰 …続き (9/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]