製氷工場も一部稼働、漁業復興の足音

2011/6/8 20:00
共有
印刷
その他

6月中のカツオ水揚げを目指す気仙沼漁港。水揚げに関わる各業者は急ピッチで準備に追われている。輸送に欠かせない氷を作る岡本製氷もその1つ。周辺にがれきが残る中、5月下旬に一部を再開した。

がれきが残る中、一部再開した岡本製氷(6月3日、宮城県気仙沼市)

がれきが残る中、一部再開した岡本製氷(6月3日、宮城県気仙沼市)

製氷時に水を張るアイス缶を洗う社員とボランティアたち

製氷時に水を張るアイス缶を洗う社員とボランティアたち

汚れが残っていないか入念にチェック。岡本貴之専務(29)は「一からのスタートだったが、やれることはやった」と話す

汚れが残っていないか入念にチェック。岡本貴之専務(29)は「一からのスタートだったが、やれることはやった」と話す

同社2階の冷凍機室(左)と製氷室は津波の被害を免れたため、比較的早く再開できた。現在、約500本のアイス缶で製氷中。氷ができるまで48時間ほどかかる

同社2階の冷凍機室(左)と製氷室は津波の被害を免れたため、比較的早く再開できた。現在、約500本のアイス缶で製氷中。氷ができるまで48時間ほどかかる

「フル稼動ではないが、復興を目指して地道にスタートしなければ」と岡本寛社長(60)

「フル稼動ではないが、復興を目指して地道にスタートしなければ」と岡本寛社長(60)

出荷を待つ100トンの氷を津波で失った。だがカツオの水揚げに合わせ、再び貯氷室がいっぱいになる日も近い。漁業の町復興への着実な一歩が聞こえてきた=写真 善家浩二

出荷を待つ100トンの氷を津波で失った。だがカツオの水揚げに合わせ、再び貯氷室がいっぱいになる日も近い。漁業の町復興への着実な一歩が聞こえてきた=写真 善家浩二

共有
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報