インサイド/アウトサイド

フォローする

ハングリー精神満点…オリックスにドミニカ右腕の救世主
スポーツライター 浜田 昭八

(3/3ページ)
2011/6/18 7:00
共有
印刷
その他

速球投手がサインを拒んだ後は速球勝負が通り相場だが、フィガロの場合はそれが読めない。この若いバッテリーは偽装したサインで相手を幻惑する、したたかな面も持ち合わせているようだ。

■相手打者の揺さぶりにも動じず

ヤクルトはセーフティーバントの格好を見せて盛んに揺さぶった。外国人投手は細かい仕掛けによくいら立つが、これにも動じる様子はなかった。

まだ26歳。伸びる余地は十分にあり、大リーグ復帰も視野にあるだろう。日本仕込みの配球で大リーガーをなぎ倒すシーンを想像するだけでも楽しい。日本で投げ続けるなら10年は持つ。郭泰源(西武)の外国人投手最多勝記録117勝を破る活躍も見たい。

 アルフレッド・フィガロ 1984年7月7日ドミニカ生まれ。身長183センチ、体重78キロ、右投げ右打ち、投手。2004年ドジャース入り、05年タイガースで大リーグ昇格。2シーズンで13登板、2勝4敗、防御率6.54。今季オリックス入りし、先発で活躍。

[日本経済新聞大阪夕刊オムニス関西2011年6月17日付]

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

インサイド/アウトサイドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インサイド/アウトサイド 一覧

フォローする
CSファイナルステージの開幕前日練習で調整する巨人・菅野。復帰登板は実現しなかった=共同共同

 腰痛で戦線離脱していた巨人のエース菅野智之(30)が日本シリーズの大舞台で復帰する予定だ。今季はコンディションに不安を抱えたままマウンドに上がるケースが多く、球威、制球力ともに精彩を欠いた「らしくな …続き (2019/10/22)

19歳の戸郷は9月27日の本拠地最終戦でプロ初勝利を挙げた=共同共同

 7年ぶりの日本一を目指すセ・リーグ覇者の巨人は10月9日からクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに臨む。ベテランの阿部慎之助(40)が今季限りでの現役引退を表明。長年チームを支えてきた功 …続き (2019/10/8)

18日のオリックス戦で好投したニール。自身の連勝を10に伸ばした=共同共同

 超強力打線の援護があるから少々の失点には目をつぶろう。ファンも半ばあきらめの目で見ていた西武の先発陣。それが9月に入ってから安定した投球を見せるようになってきた。ソフトバンクとの激しい優勝争いが大詰 …続き (2019/9/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]