2019年6月24日(月)

インタビュー

フォローする

香川真司「欧州に行き、サッカーがさらに面白くなった」

(5/5ページ)
2011/6/3 4:00
共有
印刷
その他

――来季の個人的な目標は。

「ブンデスリーガ、欧州チャンピオンズリーグ、日本代表のすべてで昨季以上の結果を残さなくてはいけない。結果というのはゴールのこと。攻撃の選手はそこで評価されるし、ゴールすることで信頼を得る。昨季の僕もそうだった」

「欧州には素晴らしいサッカーの文化がある」と語る香川

「欧州には素晴らしいサッカーの文化がある」と語る香川

■毎シーズンが勝負、厳しい争いに

「去年は(移籍したばかりの)僕に対する周囲の期待はゼロだったけれど、今年はサポーターにも結果を出して当たり前と思われている。期待もプレッシャーも大きい」

「ブンデスリーガの王者なので、来季はマークされる。他のチームは必死で立ち向かってくる。しっかりした気持ち、しっかりしたコンディションでシーズンに入って行かなくてはならない。チャンピオンズリーグというタフでハードルの高い大会も待っている」

「欧州のクラブは選手の入れ替わりが激しい。新たに移籍でいい選手が入ってきて、サバイバルが始まる。またゼロからのスタートになる。キャンプで最初から飛ばしていかないと、ベンチに追いやられる可能性がある」

「毎シーズンが勝負。自分の立場はまったく保証されていない。軽い気持ちで臨んでいたら、足をすくわれる。厳しい争いになるということを頭に入れておかなくてはいけない。何年も欧州で戦っている選手はそれがわかっている」

■いろんな刺激があって、いろんな夢がある

――昨季、活躍できたからといって、来季もうまくいくとは限らない。

「いいときがずっと続くわけではない。ドルトムントに移籍してから、僕は批判されたことがない。しかし、そういうことは起こりうる。批判されるときが来るかもしれない。そうなったときも自分をコントロールしていかなくてはならない」

――欧州のサッカーを経験して、何か変わった点はあるか。

「サッカーがさらに面白くなった。欧州には素晴らしいサッカーの文化がある。長友がビッグクラブのインテル・ミラノ(イタリア)に移籍したように、活躍しだいで、どこにでも行ける。素晴らしい雰囲気の中でサッカーができる。いろんな刺激があって、いろんな夢がある。8万人に囲まれてサッカーをするのは、たまらないですよ。日本の若い選手はぜひ欧州に行ってほしい」

(聞き手は編集委員 吉田誠一)

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

インタビューをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
川崎一筋17年目の中村憲剛。生え抜きがクラブを支えるという

 2月22日に開幕するサッカーの明治安田生命J1リーグ。優勝候補の筆頭は、3連覇に挑む川崎フロンターレだろう。チームの旗頭(バンディエラ)である38歳のMF中村憲剛に話を聞いた。
 ――キャンプの感触は …続き (2/19)

日本代表に「W杯では様々なことが起こりうる。サプライズをおこしてほしい」とエールを送る

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕が14日に迫った。大会の行方やアジアのチームの見通しについて、韓国代表の元主将でイングランドの強豪、マンチェスター・ユナイテッドでも活躍した朴智星(パ …続き (2018/6/11)

中田氏は4月から筑波大大学院で社会工学を専攻する

 元サッカー日本代表の中田浩二氏(38)は2014年の引退後、多くのサッカー選手とは異なり、スポーツビジネスへの道を歩み始めた。現在はJ1鹿島でクラブ・リレーションズ・オフィサー(CRO)としてスポン …続き (2018/4/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]