2018年8月21日(火)

インタビュー

フォローする

高橋大輔「フリーのアクシデント、不運と言われるが…」

(1/5ページ)
2011/5/19 7:00
共有
印刷
その他

 5月1日までモスクワで開かれたフィギュアスケートの世界選手権で連覇を狙った高橋大輔(関大大学院)。フリー演技中、スケート靴にブレード(刃)を留めるビスが抜けるまさかのアクシデントもあって、5位に終わりました。しかし、「惨敗したおかげですっきりして、ファイトが出てきた」と話し、2014年のソチ五輪を目指すことを宣言しました。

■今季はチャンの流れ

 アクシデントがなかったら銀メダルをとれた? いや(昨年のトリノ大会では優勝したから)、2位じゃダメでしょう。

 今シーズン通して、(世界選手権で)優勝するのはパトリック・チャン(カナダ)だろう、という流れだったように思います。(1月の)カナダ選手権、世界選手権の前の公式練習を見ても、そういう雰囲気を感じました。その流れに逆らえませんでした。僕が(チャンを)脅かす存在だ、と思わせることすらできなかった時点で惨敗です。

■靴に悩まされた

 靴は(長光)歌子先生が毎日、毎演技前、チェックしてくれていました。フリーの得点を待つ間ずっと、「ゴメン、私が悪かった」と謝ってくれていたけれど、それは違います。

 どんなに用心していても、ビスが抜けてしまうことはあります。それがたまたま試合で出たということです。

 運がなかったと言われますが、選手は何があっても、どんなことがあっても、それに対処して合わせなければいけません。結果に言い訳はできないと思う。

 僕は2カ月程度で靴を替えます。今回は当初の予定から大会が1カ月延期されたので、3月中旬にストックしてあった靴に替えようとしました。しかし、右足はどうにかなりそうでしたが、左足はとても使えそうにないものでした。だから右足だけ替えました。

 しかも、注文していた靴が手元に届いたのがモスクワに出発する2日前。それまで練習でも調子が良く、問題もなかったから、届いた新品の靴ではなく、そのままの靴で臨みました。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
「スケートは平日、毎日練習している」と浅田さん

 今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。 …続き (2017/10/25)

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の …続き (2016/3/31)

CM発表会で、祇園の芸妓の真生さん(右)と京舞の形を披露する浅田

 5月18日、現役続行を表明したフィギュアスケートの浅田真央(24)。1年に及ぶ休養期間には、今までできなかった様々なことを経験した。中でも、自ら志願したのが、京都・祇園での舞妓(まいこ)体験だ。祇園 …続き (2015/6/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]