2019年8月20日(火)

日本サッカー世界への挑戦

フォローする

J1復帰1年目で首位快走…柏の強さは本物か
サッカージャーナリスト 大住良之

(4/5ページ)
2011/5/13 7:00
共有
印刷
その他

「戦術面では最も良い内容の試合」

後半38分にも北嶋がこぼれ球を右足でゴールに押し込み、試合は結局、3-1で柏の勝利に終わった。

「カウンターからの決定力でもの足りないところはあるが、戦術面では最も良い内容の試合だった」と、試合後、ネルシーニョ監督は満足そうな表情を浮かべた。

相手の長所を徹底的に分析し、それに打ち破るサッカーを組み立て、プランどおりに選手たちにプレーさせる。そうした能力で、ネルシーニョ監督はJリーグでも屈指の指揮官といえる。

後半ロスタイムに1点を許したものの、終盤にさしかかっても北嶋やレアンドロ・ドミンゲスなど、柏の前線の守備はまったくゆるまなかった。その徹底ぶりにこそ、現在の柏の強さの秘密がある。

厚い選手層

見逃すことができないのは、柏の選手層だ。柏は今季、開幕から5節を消化した時点で25人もの選手を出場、あるいはベンチ入りさせている。

5試合で使った選手は、19人にのぼる。ブラジル人FWのホジェルが4月に右ひざを痛めて帰国しているが、それ以外に大きな負傷があったわけではない。対戦相手によって選手をうまく組み合わせ、使っているのだ。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
 鹿島の安部裕葵はスペイン1部のバルセロナへ=共同共同

 ことしの夏は、Jリーグ1部(J1)でも例年にない、選手の「大移動」があった。「期限付き移籍」を含め、若手を中心に欧州への移籍が10人を超し、8月5日現在でJ1からJ1への移籍も17人を数えた。
 国際 …続き (8/8)

サッカーW杯カタール大会アジア2次予選の組み合せが決まり、取材に応じる日本代表の森保監督=共同共同

 ワールドカップ・ロシア大会の決勝戦からわずか1年。早くも次回大会(2022年カタール)のアジア予選がスタートする。9月5日に開幕する2次予選だ。40チームを5チームずつ8組に分け、ホームアンドアウェ …続き (7/25)

7月7日のG大阪戦の後半、ディエゴオリベイラのゴールをアシストし、高萩(左)と抱き合って喜ぶFC東京・永井。眠っていた才能が覚醒したようだ=共同共同

 Jリーグは「折り返し」を過ぎ、7月7日までに全34節中の18節を消化した。FC東京が12勝3分け3敗、総得点28、総失点13、勝ち点39というすばらしい成績で、2位横浜F・マリノス(勝ち点33)以下 …続き (7/11)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。