スポーツ > コラム > 記事

ユーロスタジアム

フォローする

「打倒、金満クラブ」…サッカーFA杯、ストークの挑戦
サッカージャーナリスト 原田公樹

(1/3ページ)
2011/4/22 7:00
共有
印刷
その他

4月18日、イングランド北西部にあるスタジアムには、長蛇の列ができていた。みんな、顔はニコニコ。夢の瞬間を見ようと、チケットを買うために朝から並んでいたのだ。

■陶器の町の誇りのクラブ

町の名はストーク・オン・トレント。人口約24万人の町である。炭鉱閉鎖や製鉄業の不振で、90年代に一時は廃れたが、地場産業だった陶器産業で盛り返した。現在では年間約5000万人が訪れる一大観光都市だ。

この町のもうひとつ自慢が「ポッターズ」。陶器職人を意味するこれは「ストーク・シティーFC」のことである。

日本ではあまり馴染みがないかもしれないが、2008-09年からイングランド・プレミアリーグで戦っている。このストークが今季、FA(イングランド協会)カップでクラブ史上初めて決勝に進出した。陶器の里が、盛り上がらないわけがない。

■世界最初のリーグに参加したクラブのひとつ

ストークの歴史は古い。1863年に創設され、88-89年シーズンに始まった世界最初のフットボールリーグに参加した12クラブのひとつだ。当時のクラブ名はストーク・ランブラーズ。その後、他クラブと合併し、1925年から現在のストーク・シティーと名のっている。

由緒正しい歴史あるクラブなのだが、これまで栄冠はたったひとつ。1971-72年に旧ウェンブリー競技場での決勝でチェルシーを下した、リーグカップ優勝だけである。それ以外はずっと1部から3部リーグを行ったり来たりしていた。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ユーロスタジアム 一覧

フォローする

 マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のMF香川真司が、一時の輝きをすっかり失ってしまった。いまやルーニーにトップ下のMFのポジションを奪われ、リーグ戦のレギュラーからも外されて、カップ戦要員に。そ …続き (2012/10/26)

 ザッケローニ監督が率いるサッカー日本代表が、“中間テスト”の時期を迎えた。いま欧州遠征中で、12日にフランス代表、16日にブラジル代表と戦う。
 このイタリア人監督に率いられて2年。昨年のアジアカップ …続き (2012/10/12)

 先日、イングランド・プレミアリーグのウィガンを指揮するロベルト・マルチネス監督がFW宮市亮について、こんな表現で褒めた。
 「リョウは素晴らしかった。お金を払って見るに値する選手だ」 …続き (2012/9/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]