2018年1月20日(土)

イチロー フィールド

フォローする

もしイチローがチームに9人いたら…
スポーツライター 丹羽政善

(1/4ページ)
2011/3/28 7:00
共有
印刷
その他

 1+1は2、2+2は4だが、大リーグのゼネラルマネジャー(GM)や監督は、1+1を3ににも4にも、2+2を5にも、6にもしようとする。

■選手の組み合わせ次第では可能

 選手の組み合わせ、起用次第ではそれも可能で、2001年のマリナーズがその典型だ。イチローが加入したことで他の選手が刺激され、多くがキャリアベストの働きを見せたことで、この年、メジャー最多タイの116勝(46敗)をマークしてア・リーグ西地区を制した。

 ところが、場合によっては足し算のはずの答えが、マイナスになるケースも少なくない。02年以降のマリナーズを振り返れば、そんなシーズンが何度もあった。特に攻撃がかみ合わない。

 そんなとき、GMや監督は、常に安定した活躍を見せるイチローがチームに9人いれば、何点取れたかも……と考えたかもしれない。

 少なくともファンは考えたはずで、そうした想像は、米野球愛好家らの間では真剣な議論対象となっている。

■1人の打者が1試合ずっと打席に立てば…

 例えば1人の打者が1試合分、つまり27個のアウトを取られるまで打席に立ち続けた場合、何点ぐらい取れるかをはじき出した「RC27」という指標などは、その一種だ。

 それは打率や打点、得点などではうかがい知れないその選手の“真の攻撃能力”を評価する判断材料にもなっている。

 その前に理解が必要なのは「RC」という略語。これは「Runs Created」の略で、個々の選手が得点を生み出す能力を数値化したものだ。チーム全打者のRCを足せば、その年のチーム得点力に近い値が出るとされる。ちなみに、昨季のマリナーズのRCは554.7。実際の総得点は513点だった。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローは「速い球をショートの後ろに詰まらせて落とす技術は確実に存在する」と語る=USA TODAYUSA TODAY

 思わぬケガで始まったイチローの2017年シーズン。序盤は打撃が低迷。6月上旬までは打率が2割を下回っていた。ところが、6月の米ピッツバーグ遠征で、イチローいわく「見つける」と、打撃成績が上昇に転じた …続き (2017/12/12)

イチローは9月28日のブレーブス戦で27本目のシーズン代打安打を放ち、メジャー記録にあと1に迫った=APAP

 思わぬケガで始まったイチローの2017年シーズン。開幕して間もない4月半ば、およそ3年ぶりに古巣マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドを訪れると、最終打席で本塁打を放ち、シアトルのファンを沸かせた。 …続き (2017/12/11)

 10月1日の今季最終戦。4点を追う七回、マーリンズのイチローは大きな声援を背に代打の打席に立った。
 この試合は相手のブレーブスにとっても、順位には無関係な消化試合。それでも本拠地マーリンズ・パークの …続き (2017/11/27)

ハイライト・スポーツ

[PR]