/

亡き母に捧ぐ1勝 申ジエ、米ツアー賞金女王へ一直線

ゴルフライター 川野美佳

30センチのウイニングパットを沈めた瞬間、申ジエ(韓)は天に向かって左の拳を力強く突き上げた。そこで見守ってくれているはずの亡き母に向かって「勝たせてくれてありがとう」と、心の中でそっとつぶやいた。

首位の座明け渡さず完全優勝

日本女子ゴルフツアーであると同時に、日本で開催される唯一の米女子ツアーでもあるミズノクラシック。7日まで三重県の近鉄賢島カンツリークラブ(6506ヤード、パー72)で行われた試合は、申が3日間1度も首位の座を明け渡すことなく、通算18アンダー、198で完全優勝を果たした。

初日の1番から4連続バーディーを奪う快調な滑り出しでトップに立つと、2日目、3日目はノーボギーの完ぺきな内容。最終ラウンドの前半、バーディー攻勢でチャージをかけた曽雅●(ヤニ・ツェン、台湾)に一時並ばれたが、13、16番のバーディーで追いすがる曽を突き放し、2打差をつけて逃げ切った。

9月に韓国ツアーで史上最年少(22歳)永久シードと殿堂入りの資格を得た逸材に、またひとつ新たな勲章が加わった瞬間だった。

「本当はすごくドキドキ」

最終日の翌日の8日は7年前、不慮の事故で亡くなった母・ソンスクさんの命日。翌週メキシコで行われる次の試合を休み、韓国に里帰りする予定だった申は、母の墓前に「優勝トロフィーを持ち帰りたい」という一心でプレーし、見事に重圧に打ち勝って優勝した。

「本当はすごくドキドキしていたんです」と申は言う。今シーズンは6月に虫垂炎の手術を受け、体調が万全でない中で試合に出続けた。

8月にエビアン・マスターズで今季初優勝を遂げたが、それから後は「勝てそうで勝てない試合が続いたので、久々のチャンスにいつも以上に緊張してしまいました」。

周囲への気配りを忘れず

だが、そんな内心の葛藤を微塵(みじん)も感じさせない穏やかなたたずまい、温かい人柄のなせる業か。どんなときにも笑顔を絶やさず、常に周囲への気配りを忘れない。それが申というゴルファーだ。

ある試合でキャディーが練習グリーンにサンドウェッジを置き忘れたままスタートしたことがある。1本クラブが足りないことに気づいたのは試合が始まってから。

普通ならキャディーの失態をとがめ、最悪の場合はクビを言い渡すところ。だが、申は平謝りのキャディを叱責(しっせき)するどころか「イッツ・オーケー(大丈夫よ)」とさらりと流し、トレードマークの笑顔を浮かべた。

笑顔の裏には悲しい過去

07年は韓国ツアーで9勝を挙げて賞金女王に。08年はスポット参戦した米ツアーでメジャー1勝(全英リコー女子オープン)を含む3勝を挙げた。昨年から米ツアーに本格参戦、3勝をマークして新人賞と賞金女王の2冠に輝いた。

そして10年、ロレーナ・オチョア(メキシコ)が現役を退いたあとの世界ランキング1位の座を引き継いだのが、この申だった。

順風満帆なゴルフ人生。だが、彼女の笑顔の裏には悲しい過去が秘められている。

7年前の11月、叔母の誕生日を祝うため雨の中、ハイウエーをドライブしていたソンスクさんはハンドル操作を誤り、前方を走るトラックに追突して命を落とした。

同乗していた妹と弟は一命を取り留めるも重体。悲しむ間もなく、申は幼い妹と弟の看病のため1年間病院に寝泊まりする日々を送った。

母の死後、初めて優勝

だが、母が亡くなった数カ月後、申にある変化が起きる。

「それまで全国レベルの(ゴルフの)試合でいつも2位か3位止まりだったのが、母が亡くなった後、初めて優勝することができたんです。勝てたのは母のおかげ。母がいつも私の側にいてくれる。今でもずっとその思いは変わりません」

そんな彼女が亡き母に捧(ささ)げるかのように、命日の前日につかんだミズノクラシックでの勝利。そこには亡き母との分かち難い強い絆を感じずにはいられない。

もちろん申が目指すのは米ツアーでの2年連続賞金女王。現在はトップにわずか3000ドル余りの差で2位につける。

「あとは最終戦にしか出場しませんが、そこで勝てたらきっと温かい冬を過ごすことができそうですね」

モットーは「ゴルフを楽しむ」

昨シーズン、世界をまたにかけ30試合以上に出場し終盤体調を崩した反省から、今年の申のモットーは「ゴルフを楽しむ」ことなのだとか。

「勝ち負けよりもエンジョイしたい。いえ、もっと言えば成績よりも、人として皆に尊敬される人間になることの方が私にとっては大切なのです」

悲しみを乗り越え笑顔を浮かべる申は世界No.1プレーヤーにふさわしい。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン