ピッチの風

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

U19代表敗退の責任も、つまびらかに
編集委員 武智幸徳

(1/3ページ)
2010/10/31 7:00
共有
保存
印刷
その他

 南アフリカのワールドカップ(W杯)での躍進、ザッケローニ新監督体制での上々の船出など何かと明るい日本代表周辺だが、それに水を差したのがU19(19歳以下)日本代表の敗戦だった。今月上旬、中国で行われたアジア選手権の準々決勝で日本は韓国に2―3の逆転負けを喫し、2大会連続で韓国に世界大会(U20W杯)行きのチケットをさらわれた。

2大会連続で韓国に敗退

 負け方もショッキングだった。ピッチのひどさも手伝って細かいパスワークはほとんど披露できず、ロングボールを多用する韓国のパワフルなサッカーにずるずると巻き込まれてしまった。

 幸先良く2点を先取しながら31分に1点を返されると慌てふためき、前半終了間際に連続失点して一気に試合をひっくり返された。ロングボールの処理を誤ったり、CKを競り負けたり、FKをGKがつかみ損ねたり…。美しく整備された芝生の上でのプレーに慣れた日本選手にとって、世界大会の予選を兼ねた舞台とは思えないピッチの状態は不利に働いただろう。試合前の国歌斉唱の際に日の丸を奪い取る不心得者の侵入を許すセキュリティーの甘さなど、運営に問題はあった。

 しかし、そういう障害を乗り越えていくだけの真正の技術やたくましさが日本に足りなかったのも確かだろう。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

監督が植えつけてきたチームのコンセプトは大きく変わることはなさそうだ=共同共同

 来年6月、ロシアで開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)に日本代表が出場を決めた。1998年フランス大会からの連続出場を6回に伸ばせたことは喜ばしい限り。南米のブラジル、北中米カリブ海のメキシコ、 …続き (9/13)

1得点1アシストし、パリSGで上々のデビューを果たしたネイマール=ロイターロイター

 サッカーのブラジル代表FWネイマール(25)がフランス1部リーグのパリ・サンジェルマン(パリSG)で1得点1アシストという上々のデビューを果たした。この夏、サッカー移籍史上最高額の2億2200万ユー …続き (8/16)

ペトロビッチ監督は強烈な個性を感じさせてくれる指導者の一人だった=共同共同

 サッカーのJリーグ1部(J1)、浦和レッズのミハイロ・ペトロビッチ監督(59)が7月30日に解任された。2006年から広島、12年から浦和の指揮を執り、独特の戦法でリーグに新風を吹き込んできた監督に …続き (8/2)

ハイライト・スポーツ

[PR]