2019年9月20日(金)

景気、生産・輸出で底堅く 人手不足が制約要因に

2017/4/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2012年12月に始まった「アベノミクス景気」は、バブル期を超え戦後3番目の長さとなった。足元でも世界景気の回復を背景に生産や輸出が好調で、今後も底堅い回復が続く見通しだ。ただ家計への波及はいまひとつ。人手不足の問題が制約要因になる面も見えてきた。景気の現状を点検する。

■「フル稼働続く」

JFEスチールの西日本製鉄所福山地区(広島県福山市)。一部品種を除き足元では「どの製鉄所もほぼフル稼働が続い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。