2019年9月16日(月)

インタビュー

フォローする

高橋大輔「格好いいか、悪いか。流れと表現力を磨く」

(1/4ページ)
2010/9/22 7:00
共有
印刷
その他
 フィギュアスケートの2010~11年シーズン開幕まで1カ月を切り、現在、選手たちは追い込み練習のまっただ中だ。バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(関大大学院)も、プログラムの完成度を高めるため、8月から練習に一段とスイッチが入りました。今やるべきことは「とにかく滑ること」と言います。

高橋大輔(右)自ら振り付けしたプログラムをアイスショーで披露した(8月、公開リハーサル)

高橋大輔(右)自ら振り付けしたプログラムをアイスショーで披露した(8月、公開リハーサル)

テンション最高

今はいい感じで練習できていると思います。僕の場合、テンションが上がれば集中できるんです。どうやって上げるか? それは自分でも分かりません。勝手に上がってしまうんです。逆にどうしたら疲れてしまうなど、自分のペースは分かってきました。疲れるとイライラして機嫌が悪くなってしまいます。

今だから言えるのですが、去年は12月ごろまで本当にひどかった。いろんな人やモノに八つ当たりして、恥ずかしながら、携帯電話を壊しそうになったこともあります。

特にシーズン中は、自分でリラックスしているつもりでも実際には緊張していたようで、日常のささいなことでも神経質になっていました。

チーム全体に"あうんの呼吸"

今年はコーチらと一緒に練習計画を組むようになって3年目。「こう言ったらこうなる」といった"あうんの呼吸"がチーム全体にあるのは大きいですね。去年のようなことにはならない……と思います。

4月から7月までは振り付けやショーに支障がないよう、軽く氷に乗る程度でした。2日間滑らないと少し違和感は出るけれど、それはそれで問題はありませんでした。

でも、試合が近づくとそうはいかないので8月から1日最低3時間は滑っています。本当は4時間はやりたいけれど、日本のリンク事情ではなかなかそれだけの時間が取れません。けれども、内容が濃ければOKだと思っています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
高橋は「自分で決めた現役復帰だから全てに前向き」と語る

 2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、アジア勢男子として初めてフィギュアスケートのメダルを獲得した高橋大輔(関大KFSC)が4年ぶりの現役復帰を発表した。4月から本格的な練習を始めて約5カ月。4 …続き (2018/9/4)

「スケートは平日、毎日練習している」と浅田さん

 今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。 …続き (2017/10/25)

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の …続き (2016/3/31)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。