スポーツ > コラム > 記事

ユーロスタジアム

フォローする

日本の新監督は正解? 英サッカーでもイタリアブーム
サッカージャーナリスト 原田公樹

(1/4ページ)
2010/9/4 7:00
共有
印刷
その他

いまイングランドはイタリアンブームに沸いている。もちろん料理ではなく、サッカーの話。イングランド代表のカペッロ監督をはじめ、プレミアリーグの20チーム中、3チームの監督がイタリア人なのだ。

プレミアの3チームがイタリア人監督

昨シーズン、リーグとFAカップの2冠に輝いたチェルシーのアンチェロッティ監督、大量補強したマンチェスター・シティーのマンチーニ監督、そして今季昇格のウェストブロミッジのディマッテオ監督である。

外国人指揮官がさほど珍しくない日本では、この異常さが、いまひとつ理解し切れないかもしれないが、各国のトップリーグと比較すると分かりやすい。

スペインなどではイタリア人監督ゼロ

今季の欧州5大リーグのうちイタリアとイングランドを除く、スペイン、ドイツ、フランスにイタリア人監督はゼロだ。逆に自国人監督の比率は、フランスの95%を筆頭にイタリアは90%、ドイツ78%、スペイン75%と続く。

各代表監督も全員、自国人である。チームは同じパスポートを持つ指揮官が率いる、というのが欧州の常識なのだ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ユーロスタジアム 一覧

フォローする

 マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のMF香川真司が、一時の輝きをすっかり失ってしまった。いまやルーニーにトップ下のMFのポジションを奪われ、リーグ戦のレギュラーからも外されて、カップ戦要員に。そ …続き (2012/10/26)

 ザッケローニ監督が率いるサッカー日本代表が、“中間テスト”の時期を迎えた。いま欧州遠征中で、12日にフランス代表、16日にブラジル代表と戦う。
 このイタリア人監督に率いられて2年。昨年のアジアカップ …続き (2012/10/12)

 先日、イングランド・プレミアリーグのウィガンを指揮するロベルト・マルチネス監督がFW宮市亮について、こんな表現で褒めた。
 「リョウは素晴らしかった。お金を払って見るに値する選手だ」 …続き (2012/9/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]