インタビュー

フォローする

高橋大輔「フィギュアは何と言ってもプログラム」

(5/5ページ)
2010/8/18 7:00
共有
印刷
その他

ちょっと戸惑い

男女の気質の違いかもしれない。男性の振付師は大抵、まず全体の枠組みを作って、後で中身を詰めていく。まずステップを作って、ここはこんな感じにして、あそこはこうしようっていう感じで。だから全体像は2日くらいで見えてくる。でも、女性振付師の場合はなかなか……。女性振付師につくのは5、6年ぶりだったから、正直ちょっと戸惑いました。

振付師をする方は皆、アイデアが豊富。ステファンはショーのリハーサル中、曲を聴いただけで勝手に踊ってました。観察眼もあるのか、物まねが上手な人も多い。

でも僕は全くだめ。アイデアも浮かばない。出されたアイデアの良しあしは分かるけれど……。僕は教える方が好きだし、振付師よりもそっちの方が向いていると思う。

「練習、頑張ってね」

今季のプログラムはこんな風にして3つとも完成しましたが、どれも本当に素晴らしい出来栄えです。今の心境は「試合までにちゃんと滑れるか?」という不安です。

振り付け中は楽しいから、テンションが上がって体も動くので、それができてしまう。でも、次の日になったら、しんどくてできない動きもある。

今はまだジャンプをプログラムから抜いても、全体を通してのいい演技はできません。もっとも、そんなにすぐ通せるようなものを振付師は作らない。どんなにいい振り付けができても、それが名プログラムになるかは選手次第。

だから帰り際に、振付師は言うんだと思います。「練習、頑張ってね」って。

インタビューをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
高橋は「自分で決めた現役復帰だから全てに前向き」と語る

 2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、アジア勢男子として初めてフィギュアスケートのメダルを獲得した高橋大輔(関大KFSC)が4年ぶりの現役復帰を発表した。4月から本格的な練習を始めて約5カ月。4 …続き (2018/9/4)

「スケートは平日、毎日練習している」と浅田さん

 今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。 …続き (2017/10/25)

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の …続き (2016/3/31)

ハイライト・スポーツ

[PR]