インタビュー

フォローする

高橋大輔「フィギュアは何と言ってもプログラム」

(2/5ページ)
2010/8/18 7:00
共有
印刷
その他

新ルールは毎年6月に発表

毎シーズン、プログラムを作る際に考えるのは「どんなイメージ、ジャンルで滑るか」ということ。それがある程度固まったら、「どの振付師がそうしたイメージを出してくれるか」ということを考える。7月ごろまでにプログラムを完成させたいから、遅くても4月末には始動します。

「スターズ・オン・アイス」の演技後、観客にこたえる高橋大輔(国立代々木競技場)

「スターズ・オン・アイス」の演技後、観客にこたえる高橋大輔(国立代々木競技場)

でも、新ルールは毎年6月に発表されるので、スピンは必要な秒数だけ決め、ステップも雰囲気だけ作って、ルール発表後に、修正している。練習するうちに、どうしてもできない部分やしっくりしない点も出てくるので、シーズン中でも手直しはします。

振付師を変えるには勇気

さて、今年のフリーは、昨季に続いてパスカーレ・カメレンゴ氏に振り付けを頼もうと決めていた。ジャンプの数が多いフリーの振付師を変えるのは本当に勇気がいる。2年前、ニコライ・モロゾフ氏からパスカーレに変えるのも大きな決断だった。

もっとも05-06年シーズン、振り付けを頼む際にパスカーレかニコライか迷った末にニコライを選んだ経緯があるので、パスカーレにつくことについてはさほど不安はなかった。もう一つの理由は、組んで2シーズン目に良いものができることが多いから。07年の「オペラ座の怪人」もニコライと組んで2シーズン目の作品。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
高橋は「自分で決めた現役復帰だから全てに前向き」と語る

 2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、アジア勢男子として初めてフィギュアスケートのメダルを獲得した高橋大輔(関大KFSC)が4年ぶりの現役復帰を発表した。4月から本格的な練習を始めて約5カ月。4 …続き (2018/9/4)

「スケートは平日、毎日練習している」と浅田さん

 今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。 …続き (2017/10/25)

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の …続き (2016/3/31)

ハイライト・スポーツ

[PR]