激しい草創期のスタイルに 鹿島監督・石井正忠(下)

2016/10/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

引退してすぐ、1999年に鹿島のユースコーチに就いた石井正忠(49)は2002年からトップチームのコーチを務めてきた。昨季の開幕前、強化部長の鈴木満は石井に「コーチは今年で卒業にしよう」と告げている。他クラブの監督に飛躍する道を探ろうということだった。

だが、昨年7月、鈴木は前監督のトニーニョ・セレーゾを成績不振で解任。外部からの監督招聘(しょうへい)は難しいと判断し、石井に指揮権を託した。2人…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーコラム

電子版トップ



[PR]