2019年6月20日(木)

インタビュー

フォローする

「五輪ってすげえ」 北島康介×高橋大輔対談(1)

(1/3ページ)
2010/5/21 7:00
共有
印刷
その他

2大会連続平泳ぎ2冠の北島康介(27、日本コカ・コーラ)と、フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔(24、関大大学院)。2012年のロンドン五輪に向けて本格的な戦いが始まった今、日本五輪史上初の快挙を遂げたメダリスト2人が初めて顔を合わせ、世界で戦ってみてわかったこと、今後について語り合った。

高橋大輔(左)と北島康介(右)が世界で戦うことについて語り合った

高橋大輔(左)と北島康介(右)が世界で戦うことについて語り合った

高橋「表彰台ですごい幸せだな」

北島 本格的に練習を再開したころ、高橋君の五輪の姿をテレビで見て、また五輪への思いが芽生えたんだ。あの銅メダルで、周りの環境以外で何か変わった?

高橋 3位では自分が納得しないと思ったのに、表彰台に立った時、すごい幸せな気持ちになったんです。今まで経験したことのない気持ち、いろんなものが報われたというか、安心感というか。

北島 分かるよ、すごく。どの表彰台とも違う。「マジ良かった、オレ」というか、あの感覚は乗ってみなきゃ分からない。初めて出た五輪との違いは?

北島「スタート前、手が震えて」

高橋 トリノは五輪という意識がなかった。試合が始まった瞬間、メディアや会場の雰囲気がガラっと変わったと感じて、その緊張感に負けた。

北島 一緒。シドニーは17歳だったからイケイケで、自分に対して「やってやれよ」とツンツンしてたけど、スタート前、手が震えて水泳帽がかぶれない。「うわあ、なんだこれは」って。気づいたら4位で終了。悔しいのかも分からず、「五輪ってすげえ。メダルとりたい」と思った。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

インタビュー 一覧

フォローする
高橋は「自分で決めた現役復帰だから全てに前向き」と語る

 2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、アジア勢男子として初めてフィギュアスケートのメダルを獲得した高橋大輔(関大KFSC)が4年ぶりの現役復帰を発表した。4月から本格的な練習を始めて約5カ月。4 …続き (2018/9/4)

「スケートは平日、毎日練習している」と浅田さん

 今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。 …続き (2017/10/25)

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の …続き (2016/3/31)

ハイライト・スポーツ

[PR]