/

ポケモンGOで注目 広がるAR

スマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」が日本でサービスを開始して29日で1週間。熱狂的ブームを巻き起こした理由の一つは、スマホを通して見る現実の世界にポケモンが現れたかのように感じられるしかけだ。これを実現したのが拡張現実(AR)の技術。ポケモンのおかげで一気に身近になったARとはどんなものだろうか。

ARとは 現実とCG、重ね合わせ

スマートフォン(スマホ)やパソコンのディスプレーにカメラで撮った現実世界を映し出し、その中で人工のキャラクターなどを表示したり、動かしたりする技術のこと。身近な現実世界に、IT(情報技術)によって作った人工世界を重ねて一体化させる。
「ポケモンGO」は、スマホに搭載された全地球測位システム(GPS)によって、利用者がどこにいるかを把握する。設定した場所に近づくと、ポケモンのキャラクターなどを表示する。
拡張現実(AR) ITで作った世界、現実に重ねる(7月22日)

ARの魅力、SNSで拡散

アプリには、ポケモンが登場した状態でスクリーンショット(画面イメージ)を撮影する機能が付いている。ツイッターやフェイスブックなどの交流サイト(SNS)にユーザーが撮影した写真が投稿されたことで、口コミを通じてポケモンGOの魅力は急速に広まった。
SNS上には、何でもない街中をポケモンがウロウロしているように見える画像や、ネコがポケモンに飛びかかろうとしている画像などが次々とアップされている。
「日陰者」ARに脚光 ポケモンGOが進化を後押し(7月27日)

開発は産業向けから

ARを最初に提唱したのは米ボーイングとされる。航空機の製造現場で手順を示すために考案した。当時はコンピューターの処理能力にも限界があり、利用は広がらなかったが、IT(情報技術)の進化でここ数年で実用化機運が高まった。
「拡張現実」、普及期に(2015年11月5日)

日本航空はARを乗務員や整備士の訓練に使うシステムを米マイクロソフトと開発した。

ゴーグル型端末を装着すると、コックピット内部や機体部品などが細部まで3次元映像で再現される。
CG(コンピューターグラフィックス)と現実の様子を精緻に合成することで訓練を受ける人が自身の手の動きなどを把握し、実際に操縦や作業をしている感覚で練習できるという。
日航、拡張現実で乗員訓練 マイクロソフトと組む(4月18日)

「消費者向け」アプリも続々

「花火大会の場所取りに便利です」――。出版関連会社に勤める河内芽生子さん(38)は3年前の夏、多摩川花火大会を機にアプリの配信会社CAD CENTER(東京・千代田)が配信する「AR花火スコープbyHaNAVI(花火スコープ)」を使い始めた。
「花火スコープ」では、スマホに表示される目の前の景色に花火を打ち上げたイメージを表示する。全地球測位システム(GPS)が利用者の位置を特定し、花火が打ち上げられる場所の情報と照らし合わせ、その位置からどう花火が見えるかを計算する仕組みだ。
怖い話・花火・天体観測… 夏の夜、アプリで演出(7月29日)
リビングスタイル(東京・目黒)が提供するスマホやタブレット端末用アプリ「インテリア+(プラス)」でも、家にいながら家具選びができる。スマホ越しに目の前の空間に家具を実物大で置いた様子をシミュレーションする。
スマホのカメラを使い、実際の映像にCGを重ねる「AR」(拡張現実)技術を活用した。自宅にある家具や床、壁紙と調和するか試すことができる。簡単な操作で素材や色も変えられる。
家具は"疑似体験"で新調(2015年9月16日)

ちなみに…VRとの違いは?

ARと似た響きの技術に「VR(バーチャルリアリティー・仮想現実)」がある。VRは、ゴーグル型の「ヘッドマウントディスプレー」を使って人の視界を覆い、コンピューター映像を見せることで現実世界と人工的な世界を差し替える。米オキュラスの「リフト」やソニー・インタラクティブエンタテインメントの「プレイステーションVR」など、主に3次元ゲームを楽しむ目的でいくつか製品化されている。
「日陰者」ARに脚光 ポケモンGOが進化を後押し(7月27日)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン