/

この記事は会員限定です

「理系政権」 見えない科学技術政策

(更新) [有料会員限定]

専修大学元助教授の鳩山由紀夫首相、弁理士出身の菅直人国家戦略相――。鳩山政権は主要閣僚に多くの理系出身者がいることから、日本初の本格的な「理系政権」として注目を集める。新政権は、日本の科学技術政策の将来像をどう描いていくのか。

鳩山首相は東京大学で計数工学を専攻し、卒業後に米スタンフォード大学に留学した。「オペレーションズ・リサーチ(OR)」という学問で博士号を取得。東京工業大学の助手や専修大学...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン