18歳の1票、社会変えるか 7月に参院選

2016/6/1 18:00
保存
共有
印刷
その他

通常国会が1日、会期末を迎え、新たに選挙権を得る18歳、19歳が初めて経験する参院選が事実上、スタートする。若年層の投票率低迷が続くなか、新有権者は若者の意見を政治に反映させ、社会を動かす力になるのか。各地の高校などは1票の重みを具体的に伝えるための工夫を重ねている。

■高校、投票先選ぶ目養う 議員と討論・大学生が出前授業

全有権者数の約2%にあたる約240万人が新たに投票権を持つ。7月に予定されて…
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]