フォローする

「交流」は、世の中をよくできるか。

 日本経済新聞社は、読者や企業の皆さんと一緒に日本の課題について考え、議論する「未来面」をスタートさせました。今回のシリーズのテーマは「革新力」です。日本経済新聞の紙面と電子版を通じて経営者と読者が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。企業のモノ作りは、サービスは、金融は世の中をよくできるのか。革新的なアイデアをお寄せください。

訪日客にふるさとの何を薦めたいですか?
読者の提案 高橋広行・JTB社長編

(1/4ページ)
(1/4ページ)
(1/4ページ)
2016/5/30 3:30
共有
印刷
その他

高橋広行さんの提示した「訪日客にふるさとの何を薦めたいですか?」という課題に対し多数のご投稿をいただきました。紙面掲載分を含めて、当コーナーでその一部をご紹介します。

■祖母の銭湯で感じるぬくもり

坂田 拓朗(中央大学商学部3年、20歳)

私の生まれた東京都江戸川区には祖母の銭湯がある。周りの同業者が次々と店をたたみ、祖父が他界してからも何とか今まで続けてきた。私は家族と帰省すると、まず祖母のいる番…

共有
印刷
その他

山内雅喜・ヤマトホールディングス社長編

尾堂真一・日本特殊陶業社長編

柄沢康喜・三井住友海上火災保険社長編

大野直竹・大和ハウス工業社長編

越智仁・三菱ケミカルホールディングス社長編

電子版トップ

電子版トップ連載トップ